06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いえま

2008/08/21
栗本です


10月でIEMAが終わります。

9月の下旬から10月上旬まで修了コンサートがあり、今回のファーゼからみんな追い込まれ始めました


よく、「今日は早く寝たい」という台詞を耳にします

アンサンブルモデルンの仕事でクルト・ワイルの三文オペラをやっていた時は
楽しいのでみんな笑顔なんだけど
DSC04597_convert_20080821183327.jpg
本番前オケピットの私たちも衣装を着ます
お客さんに丸見えなのと、劇中立ったり笑ったりします


最近はなんかみんな目に力がなかったり、私が写真を撮ってるのに気づかなかったりします
DSC05119_convert_20080821184007.jpg
カメラに気づかずさらい続けるアンドレアス

DSC05125_convert_20080821184203.jpg
思わず顔を隠す友美ちゃんと疲れモードのマリーケ(Marieke)


現代曲って、ネガティヴにさせられる曲がたまーにあって、
物理的に「無理」な事を要求されるとホントお手上げです。私たち、指は10本しか持ってません!みたいな。。。

これも試練なんでしょうか。。。


いえまのみんな!がんばろうね!



栗本
18:50 現代音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

「いえま」とその後

2008/08/16
栗本です

本番、終わりました。といっても吹いたの1曲だけだけど。

IEMAの同僚とIEMAの私の先生(クラ吹き)にはとっても好評でした!ありがとう!

愚痴るまえに、ええと、本番の写真取りました。

Galina Ustwolskaia(ウストヴォルスカヤ)作曲のトリオ
DSC05066_convert_20080816160912.jpg
ピアノ:来海友美ちゃん
ヴァイオリン:井上エリちゃん
クラリネット:Merve(メルヴェ)トルコ人の女の子

素晴らしい演奏でした!!

本番といってもおさらい会的なものなので、みんな私服。





さて。。。私的にはよく吹いたと思うんだけど。。。

でも、2人の弦楽器の人に

『変な曲』といわれ若干ショックを隠しきれません。������

この2人だっていっっっっつも現代曲しか弾いてないのに。。。

デニゾフより変な曲いっぱいやってんのに。。。

要するに、サックスが嫌いなだけ�{

他の人には『Geil!!!(ガイル=すげー)』と言われ、この2人に『komische Musik(変な曲)』と言われ。。。温度差に自分の気持ちがついていけなかった。


という感じで本番がおわり、変な気持ちでいつものICEに乗りました。
昨日乗ったマインツ経由ではないと景色はこうなりますDSC05069_convert_20080816160504.jpg
川沿いではなく山沿い。トンネルを3、4回くぐる

電車の中でいつも私は愛用のiPodでよく大好きなお笑いをみながら帰るんだけど、
DSC05072_convert_20080816165251.jpgこんな風に。これはアメトークかな

やっぱ落ち込んでるのか楽しくない。いつもはあっという間の1時間の帰路なのに気がそぞろで長く感じる。。。私こんなに心弱かったっけ???




これはいかんと思い、気分転換に同居人に外にご飯を食べに行こう!と電話をして近所のいつも気になってたイタリアンへ

店内は満員。にも驚いたけど、店の壁にぎっしり飾られた「物」達にもっとびっくりさせられました。
DSC05076_convert_20080816163211.jpg   DSC05077_convert_20080816163404.jpg
     同居人の頭           カウンターの上にシマウマ


DSC05079_convert_20080816163913.jpg   DSC05078_convert_20080816163944.jpg
馬の蹄と自転車             前菜(Antipasta)のサラミとチーズ。美味!

美味しいし変わった店だし、私のモヤモヤも吹っ飛びました。

さっきも出て来たピアノの友美ちゃんがよく私が落ち込んでたりすると

『今日は美味しいもの食べなね』と言ってくれてた意味がやっとわかった!

ありがとう友美ちゃん。本当にそうだね。

明日からまたガンバルぞい!


栗本

16:56 現代音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

IEMA(いえま)

2008/08/13
栗本です

IEMAが始まりました。

毎日フランクフルトに通っています。今回の10日間のファーゼは乗っている曲が少ないのであまり負担はないです。

フランクフルトまではICEというドイツの新幹線でケルンからフランクまで1時間ちょっと。
DSC05037_convert_20080813070827.jpg
ICE 車内。空いてました


でも、他の人はどうやら地獄のようなスケジュールの様で、数人は毎日朝10時からよる21時まで合わせがあり、まだ二日目の今日ですが、すでに顔が死んでいます。

中でもやはり時間がかかってしまうのがKlangregie(サウンドエンジニアー?って言うんですか?日本語で?),との合わせ。

合わせの前に、マイクの設定、スピーカーの設定、コンピュータのプログラミングの設定などなど、「音」を出すまでにすごい時間がかかる事があります。

私も以前、大村久美子さん作曲のテナ-とクラングレジィの曲ををアカデミーでやったんですが、
まともに合わせができたのが10回中2回くらいでしたね~。。。
(でも大村さんと一緒に合わせができたのが嬉しかった!)

でも、ちょ~いい曲です!!!!!

今日もフルートもマリーケがシュトックハウゼンの曲で(曲中、生放送中のラジオを流す)うまくいかなくてやきもきしてたっけ。

クラングレジィ(Klangregie)のゼバスティアンも、いろんな音を生み出していかなきゃいけないから沢山試したくてどうしても時間がかかっちゃうんですよね。

だからこのファーゼはゼバスティアンとやるリハは30分押し当たり前。

彼も必死です。

クラングレジィの先生(アンサンブルモデルンのスペシャリスト)にも、

「奏者を待たせちゃ駄目!奏者が来てからすぐできる事を前もって自分で準備する事」

っておこられてたっけ。

ゆっくりさんのバスティー(ゼバスティアン)には難しいねー

と、言う事で今日の写真はやきもきしてるマリーケとバスティ

DSC05039_convert_20080813071038.jpg
足下コードだらけ。バスティの使っている最強YAMAHAのミキサー

DSC05042_convert_20080813071317.jpg
ラジオがつながらない、と苛ついている2人

あしたはこどもをおしえにいきまーーーーす


栗本


07:20 現代音楽 | コメント(1) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。