10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

kotzen

2009/01/31
栗本です


皆さんは吐くまで飲んだ事ありますか?


私は過去4回あります

1回目は親戚で集まっての新年会(10代だった気が・・・)

このとき初めて頬で便器の冷たさを感じる(アホ)


2,3回目は芸大時代

室内楽の試験でいい成績を残し
芸大主催の室内楽演奏会出演の切符を手にしたとき
当時組んでいたカルテットのメンバーと祝い酒の飲み過ぎ



サクソフォン奏者小串さんのコンサートの譜めくりをして
その打ち上げで飲み過ぎて。

4回目は

ドイツの大晦日(3年くらい前)
大晦日パーティーの食前酒を空きっ腹に入れすぎて(すげーアホ)
メインディッシュも食べられず、年が明けた事も気づかなかったー


とまあ、女らしからぬ失態をわりと多くおかしていますが


汚物で何かを汚した事は一度もありません!
いばるな


そして、一緒に飲んだ人が汚しているのも見た事がないのですが


おととい


ついに見ました


超アホ野郎


木曜日のカルテットの合わせ後、テナーのウドの家( カオフボイレン)で皆でご飯

彼のうちに皆で泊まって翌日も合わせ

とまあ、木~金のいつも通りの合わせ


いつもと違うのは合わせの場所と泊まる家(いつもはクリスティアン宅)


泊まりがけで合わせ。夜は皆でお酒も飲んで楽しくわいわい。


でもこれはあくまで合わせ。旅行じゃない

次の日はまた合わせをするからお酒はたしなむ程度で!


みんなもう子供じゃないからそんなことわかってますよね~


って思ってたんですけど!�{

次の日

12時頃早々とベットに入った私は朝おきてびっくり


テーブルに空のワイン瓶3本


そして、

磨き上げられたバスルームの洗面台と浴槽に飛び散るワイン





げっ





誰かやっちまったな




まだ誰も起きて来ていなく誰にも報告が出来なかったので


とりあえず寝ていた部屋の窓のブラインドをあげてふと外を見る





ベランダの手すりに赤い染み付きの掛け布団発見!






ホントに誰かやっちまったな!




coolpoko2.jpg





犯人はクリスティアン以外にも
christian_convert_20090131204416.jpg



トーマスと彼は朝方3時までワインを飲み続け

ベロベロに酔っぱらい

ベットに入ってしばらくして


突然吐き気をもよおし

間に合わず


掛け布団にリバース




ほんと最悪




なにが最悪って、


ベランダに放置した掛け布団はガッチガチに凍り


何より人ん家




家主のウドにひたすら平謝り

優しいウドは笑ってたけど


白い掛け布団カバーはもちろん、掛け布団までワイン色に染まっていたので


合わせの前にクリーニング屋へ預ける事に(当たり前だ)



クリーニング代28ユーロ



飲んだワイン代より遥かに高い代償となりました


もう学生じゃないんだから!!

しかも人の家で!!

ただの合わせなのに!


彼曰く

初めてのお泊まり練習で緊張してた





か、かわいくない!その言い訳!!!


吐くまで飲むのは20代まで

を、心がけましょう


あ~、でも汚かったけど、最悪だけど面白かった�r�[��



では~皆さんよい週末を


栗本


ちなにみタイトルのkotzenはドイツ語で『吐く』です。『嘔吐する』ではなく『吐く』
スポンサーサイト
12:42 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。