04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

肌で感じた東ドイツ

2011/05/22
栗本です







皆さん( ジェネレーションによりますが )の記憶に比較的まだ新しい




ベルリンの壁崩壊とドイツ統一




ドイツ作成の映画『グッバイ・レーニン』とか『トンネル』で

DDR時代の東ドイツの生活の感じや

東ドイツ出身の友達からなんとなくこんな感じだった

というのは聞いたり観たりしてたのですが




レオといると




それを肌で感じます


ドレスデン出身






簡単に言うと




おばあちゃんといるみたい



たとえば



買った食材は絶対に捨てない。傷むまえに食べきる



毎日必要なだけ買って残ったら
残った食材で作れる物を料理する

食べ残し、飲み残しはゼロ

一人暮らしの人は自分で買った食材の60%を捨てているそうです


なのでレオはスーパーではなく市場に行きます






服を直す



2か月ほど前アマゾンでミシンを知らない間に購入

それで楽しそうにGパンの破れた部分を修復



しかも上手



外食を殆どしない





8歳までもののない東ドイツ時代で生活していたせいか
それとももともとそういう性格なのか


レオちゃんには「無駄」がありません







でも、こっからみなさんが『ケチなんじゃねぇの?』と思っちゃう
一面が。。。



あらゆるポイントカードを持っている

長く家を留守にする場合冷蔵庫を出来るだけ空にする

冷蔵庫が1日にどれだけ電気を食うのか家庭用の電気使用料を
計る機械を買って毎日チェック

Yシャツに20ユーロ以上は払いたくない

Tシャツは10ユーロまで



これは

マンハッタンに留学していたときに
どんなブランド物でもものすごく安く手に入る
と言う事がわかったから。

『いいものを安く』



という感じです



一番笑ったのが




I ♡ NY

のTシャツを全色持っている



下着として着用してます






東ドイツ時代の話を聞いていると



戦後の日本、とまではいかないしにても



やっぱり限られた環境

ではあったようです。




彼の無駄のない、きちんとした生活を肌で感じ


自分の平和ボケした脳みそが毎日刺激を受けています






それで



未だに一番怖いのが



私がビールを飲み残したとき



ある日の夜


レオ『何?歯磨いてんの?ビール残ってるよ』


私『あぁ。もうお腹いっぱいなんだよね・・・』



レオ『ビールを残すヤツは最低だ


私『もう飲めないのよ・・・( 震) 』





レオ『ビールを残す事は

  世界の終わりに等しい』








そぉかぁぁぁぁぁ???







節約家 + ビール好き




怖い






一度実験で


レオがほとんど口にしない赤ワイン

1口グラスに残して歯を磨いたら





飲み干した











降参




降参



降参


higashi_convert_20110523063704.png




そんなおばあちゃん



土曜日まで仕事でいないので




栗本の脳みそ


平和ぼけ症候群サイハツ中




maddoron.jpeg





あ。でも、自分の好きな物には惜しみなくお金をかけますよ


この前も2000ユーロの自転車をポーーンと買ってました





めりはりがありますね




羨ましい・・・









では~





栗本



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!









スポンサーサイト
22:56 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。