03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Federweißer(フェーダーヴァイサー)

2008/09/14
栗本です

昨日はお休みで天気も良かったので、この前買った自転車でケルンのサイクリングコースの1つを同居人と回ってきました


街の中心部は人も多く混み合っていて空気も悪いんですが、その中にいくつか大きな公園があり、そのに一歩はいるとたちまち森の中、大自然を味わう事ができます。空気もきれい(すくなくとも道路脇よりは!)で、違う土地にいる様。そこから見える大聖堂がとっても遠くにあるように感じます。
DSC05204_convert_20080914155906.jpg森から見た大聖堂
DSC05211_convert_20080914155935.jpg森を抜けると奇麗な並木道


サイクリングのあとはお腹もすいて日も暮れてしまったので、スーパーに寄って




フェーダーヴァイサーを買ってアーベン

トブロートと乾杯する事に!!!!


なんのこっちゃ、と思う人が多いかと思いますが、

まず、

フェーダーヴァイサー = Federweißer

というのは、9月から10月、つまりブドウの収穫時期に味わう事のできるワインで、
発酵し始めたばかりのブドウジュースとワインの中間のような飲み物。味もブドウジュースのように甘くてぐいぐいいけます。でも勿論アルコールが入っている(10~12%)ので飲み過ぎには注意!発酵中なので栓をわざと緩ませた状態で売られています。運ぶ時はこぼれてしまうのでこれまた要注意!


で、

アーベントブロート = Abendbrot


は、いわゆるドイツの夕飯なんです。ドイツにはお昼にしっかり暖かい食事をし、夜は軽くパンとチーズとワインで済ます、という週間があります。

さてさて、我が家のアーベントブロートですが、、、
DSC05212_convert_20080914161810.jpg

昨日はこんなかんじ

え~、テーブルに乗っているものは、

パン2種類、パン包丁、チーズ5種類、オリーブ(銀色のバター入れの上),ニジマスの薫製、その左上にフレッシュチーズ、その上にお友達よーヘーちゃんから借りた「ドイツ人が日本人に聞く100の質問」と言う本、そしてフェーダーヴァイサー2本!

はっきり言って、日本人の私にとってこれは決して「軽い」夕食ではありません(笑

DSC05216_convert_20080914163114.jpg

え~っと、右の白いワインがフェーダーヴァイサーで、左は赤ぶどうのフェーダーヴァイサー、ローターロイシャー(Roter Rauscher)といいます。


フェーダーヴァイサーの本当の楽しみ方はZwiebelkuchen(タマネギのケーキ、しょっぱい)と一緒に頂く事だそうです。これでドイツ人の皆さんは秋の訪れを堪能するんでしょうかねぇ


なにはともあれ、

おいしかった!


今日はフランクフルトでアカデミーです。。。最低気温4℃、はあ。。。


栗本
スポンサーサイト
16:44 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 佳境 | HOME | オペラの本番 »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。