09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ルルの合わせ

2009/12/04
栗本です




今日はエッセンフィルとアルバン・ベルク作曲のオペラ


『ルル』の合わせにいってきました。




1ヶ月ほど前にパート譜はもらっていて練習はしておきましたよ。もち



でも、




いざCDを聴きながら読んでいくと



??????



な部分があまりにも多くjumee��faceA76

なんとか今日の合わせまでに曲を理解しようと


友達に頼んで音大でルルのスコアを借りてもらいお勉強しました




DSC06520_convert_20091205003340.jpg

真ん中がスコア(本みたい),左がパート譜で右が舞台で演奏する分のパート譜



このスコアのおかげでなんとか自分がどの楽器と一緒で、とか

長い休みの間に何が繰り広げられているのかがわかり大助かり!


拍子がコロコロ変わる曲で途中私の大嫌いな1/4(4分の1拍子)もあったりして・・・




合わせは落ちないように必死になって数えて演奏しましたが


なんとかなりました~jumee��faceA3




今日は管楽器と打楽器のみの分奏で周りの楽器の音が良く聞こえオリエンテーションがしっかりできたし
合わせの雰囲気も良く、マエストロも分かりやすく(!)振ってくれたので
起こられる事なく和やかないい合わせでした




ルルを演奏するのは初めて。ベルクの曲を演奏するのも初めてですが



ルルいいわ~




今日のある方は是非DVDもしくは生演奏を聴いてみて下さい!


ちなみに、

ルルは未完成の作品。ベルクの死後(1935年)残りの第三幕の完成をベルクの奥さんがシェーンベルクに依頼するも断られ、奥さんは他の作曲家が完成する事を拒み続けます。そして奥さんが1976年に亡くなり、ついに1979年第三幕がフリードリヒ・チェルハによって完成。その年にブーレース指揮で世界初演されました。


**このブーレース指揮の1979年録音のCDが最高です!(ドイチェグラマフォンかな)


なので、このオペラは


第二幕で終わらせるバージョンと第三幕まで上演されるバージョンの2つが存在します



今回エッセンでは旧バージョン。3幕なしで上演されます。



第三幕にあの「切り裂きジャック」が出てくるんですけどねぇ。






それにしても


合わせの途中、オペラのあらすじを



嬉しそ~に話すマエストロの顔が何とも言えなかった(笑





栗本



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!

スポンサーサイト
17:14 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。