04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ドイツにあって日本にないもの

2008/08/15
栗本です

今日も合わせでフランクフルトに行ってきました。

デニゾフの合わせはピアノとサックスだけなのでいつも小さい絨毯ばりの部屋でやるんですが、明日の本番の為、どうしても広いホールで合わせがしたく、10分だけ吹かせてもらえないかと交渉しにホールで合わせをしている同僚のところに行ったところ

トランペット1人。。。

あれ? たしかペットと打楽器で合わせだったはず。打楽器の子がいません。

理由を聞くと、

『彼女の最寄り駅からフランクフルト行きの電車が走ってないからこれない」

・・・

そう、この発展途上国ドイツ、じつは電車のダイヤめちゃくちゃです。

5分10分の遅れは本当に日常茶飯事。逆に時間道理に来るとびっくりします。

ドイツにあって日本にないもの!毎日の電車の遅れ。

私がほぼ毎日乗っている「ICEフランクフルト方面ミュンヘン行き」

この電車がひどいんです。ケルンで遅れた他のICEを待つためいつも遅れて出発、

なのに、

他の電車は私の乗っている電車を待ってくれない!

フランクフルト空港駅で下りる場合は「まだ」いい!中央駅までの乗り換え電車がわりとあるから。でも、シュトュットガルトに行く時(毎週木、金カルテットの合わせ)はマンハイムで乗り換え。

マンハイムからシュトュットガルト方面の特急は1時間に1本。

なのに待ってくれない

私は待ったから遅れたんだぞ!!お前らも待て!


だから私はマンハイムで1時間する事もなく待ち、カルテットの同僚に連絡し、

なぜか私が謝り、

全く腑に落ちないんだけど、

ケルンから来たシュトュットガルト経由のICEに乗るんです

だったら1時間長く寝れたじゃん! と本当に悔しい思いをする事がよくあります。

ドイツ旅行を計画中の方は十分お気をつけ下さい。飛行機のチェックインギリギリの電車に乗るのは絶対にやめましょう。

電車のキャンセル=走らない

こともあります。待ってても全然来なく、掲示板を見ると

『今日走りません』の文字。

くわばらくわばら。。。



そして今日、IEMAが終わって帰る時、案の定の30分以上の遅れ。しかも時間帯がラッシュ時の18時台だったので満員になる事を予想した私は

乗り換えで満員席なしたちっぱ2時間

より、

乗り換えなしで空き空きゆったり「遠回り=マインツ・コープレンツ経由」で2時間

の方がいい!と思ったのでそれで帰ってきました。疲れてたし、楽器あったし。

ゆったり静かに過ごせて、ライン川のすぐ横を走行。普段とはちがう車窓からの景色。奇麗でした。
DSC05061_convert_20080815051256.jpg
20時前のマインツ周辺のライン川と貨物船


明日はデニゾフ本番~

では

栗本



スポンサーサイト
05:23 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。