06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

クロアチア行ってきました!4

2009/05/22
10月からスプリットの音大でサックスを教える事になったゴルダンですが、

彼のサックス、音楽仲間は首都ザグレブに住んでいます


スプリットに友達は沢山いるけど同僚のいないゴルダン。

私もドイツ人のサックス吹きとばかり演奏していたので

お互いの刺激の為


モチベーションの為

2日目から2人で毎日楽器を吹きました


DSC05888_convert_20090522182035.jpg

ゴルダンの仕事部屋


彼が吹いてるのはCサックス

皆さんの知っているサックスはinEsとinBですが

(簡単に言うとアルトサックスのドはピアノのミ♭、テナーのドはピアノのシ♭)

このサックスはピアノと同じドレミファです。


形と大きさは小さいテナーサックス。とでもいいましょうか。


DSC05891_convert_20090522182109.jpg

そして、いつの間に手に入れたのか

アドルフ・サックスのアルトも持ってました!

(アドルフ・サックスは1840年代サックスを発明したベルギ―人。元祖サックス!)


いい音がでましたよー♡


DSC05893_convert_20090522182139.jpg

左から、テーブルの上にあるのがゴルダンのアルト(私が10年近く使っていたやつ)
私のアルト、アドルフ、Cサックス


ゴルダンは作曲もするのでスタジオはシンセサイザーやらピアノやらコンピューターで
いっぱいです。


そして、

ゴルダンが個人レッスンの生徒さんを教える予定だったので

見学もさせてもらいました


そしてちょっとだけ教えてきました。。。 


断ったんですけどね。。。


18歳の女の子with黒いセルマーのアルト!


ゴルダンに相談もしないで買っちゃったみたい。。。


いい音がしていい楽器なら文句はないんですけど、

普通の金のラッカーにさらに黒いラッカーを塗っているので

吹き心地も重く抵抗があるので生徒さん向きではありません。
それに、クラシックサックスで黒セルはちょっと珍しいですね。


演奏中足がふわふわ動いていたので、後で彼女にも見せる為に撮りました
個人レッスンってこんな感じです(笑


スプリット3 FC2 VPS 仮想専用サーバ 


DSC05964_convert_20090522183331.jpg

ちょっと練習不足だったようですが、とっても良い音をもってるし、
応用力のある子だったのでこれからが楽しみです


彼女の楽器が黒いのわかるかな?



まだつづきます。お付き合いください


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!



スポンサーサイト
15:46 私について | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。