04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

泣いた笑った

2011/05/28
栗本です






実は先週Neuss( ノイス )というケルンから電車で20分くらいの

私の職場がある市で


日本チャリティコンサート

があり演奏してきました




個人主催の物で



ドイツ人女性で旦那さんが日本人、というワカヤマさん

と言う方が中心となって催され

ワカヤマさん宅にお世話になっている

日本人の女の子エリカちゃん( ピアノ )とデュオしました


エリカちゃんは高校卒業後すぐに渡独の若干19歳

とってもしっかりした子で演奏も素晴らしかったです


DSC00448_convert_20110528175228.jpg

会場

嬉しい事に満員でした~
DSC00450_convert_20110528175249.jpg



ある教会の持ち物である建物を貸していただいたのですが

最初の写真に写ってるピアノ


古いし


ずうううううううっと調律をしてなくて



どんなに頑張っても



436Hz


日本なら普通442Hz、ドイツだと443Hz



かなり低い!!


耳の悪い私でも分かる低さ



チューニングの段階でマウスピースを抜けるだけ抜きました



ラヴェルの「亡き王女の為のパヴァーヌ」を演奏したのですが


演奏中も「低い、低い,嗚呼低い」

と頭の中で半べそかきながら吹いたんだけど

それでも曲にちゃんと集中してましたよ!!





演奏中に


シクシク泣き出すお客さんが!





ああ、すいません・・・ひどいっすよね。こんないい天気の日曜の昼下がりに
こんなぶら下がった音聴きたくないっすよね


と思ってたら




どうやら



感動してくれてた様で



ほっっっとしました


調律の高さなんて音楽やってるコッチ側の植え付けられた常識でしかないんですね


曲がこのコンサートにマッチして


ある日本人の方は
日本を離れて何十年もドイツで生活していて

地震、津波の事も重なって祖国を思い出し

涙が出てしまったそうです・・・



調律の事で半べそかいてた自分の涙が

お客さんの透き通った純な涙に比べて

いかに汚れているか・・・


嗚呼なさけない


DSC00454_convert_20110528175404.jpg

コンサート後
共演したエリカちゃんとワカヤマさんの息子さんタカノリ君
タカノリ君は私の教えている音楽学校に通っています


DSC00451_convert_20110528175307.jpg

お手伝いしてくれたハーフの女の子(真ん中...マリちゃんだっけ?)と
ドイツで生まれて生活している( りえこちゃんだったかなぁ)








今回のブログのタイトル


『泣いた笑った』の『笑った』ですが





Facebookで


知り合いが
dare.png



誰!!!



かなり笑った



ジェローム顔広いなぁ 笑




さては諜報員だな









昨日はケルン交響楽団のコンサートに行ってきました

ケルン響の若きコンマス!スラヴァ君( 25歳)が

グラズノフのヴァイオリン協奏曲を演奏


絹の様な美しい音色でした



指揮者はけっこうヒドくて


ラフマニノフの交響曲第2番の時
彼の振る腕を観て酔いました




どんなにヒドい指揮者でも彼らは素晴らしいアンサンブルが出来るので

分からない人には「この指揮者がすごい」って

思われちゃうんですよね~




ちがいますよ



彼らがその指揮者を救ったんです!


ベルリンフィルとか


指揮者なしで大編成の交響曲を演奏できちゃうもんなぁ




来週の彼らのコンサートの指揮者がどんなか楽しみです


私の大好きなモーツアルトのクラリネット協奏曲とファゴット協奏曲

どちらもケルン響の団員さんが演奏します!!


クラリネットのトーステンは超カッコいい

モデルみたいなのです


絶対観に聴きに行きます






ではみなさんよい週末を~





栗本




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!


スポンサーサイト
10:48 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

肌で感じた東ドイツ

2011/05/22
栗本です







皆さん( ジェネレーションによりますが )の記憶に比較的まだ新しい




ベルリンの壁崩壊とドイツ統一




ドイツ作成の映画『グッバイ・レーニン』とか『トンネル』で

DDR時代の東ドイツの生活の感じや

東ドイツ出身の友達からなんとなくこんな感じだった

というのは聞いたり観たりしてたのですが




レオといると




それを肌で感じます


ドレスデン出身






簡単に言うと




おばあちゃんといるみたい



たとえば



買った食材は絶対に捨てない。傷むまえに食べきる



毎日必要なだけ買って残ったら
残った食材で作れる物を料理する

食べ残し、飲み残しはゼロ

一人暮らしの人は自分で買った食材の60%を捨てているそうです


なのでレオはスーパーではなく市場に行きます






服を直す



2か月ほど前アマゾンでミシンを知らない間に購入

それで楽しそうにGパンの破れた部分を修復



しかも上手



外食を殆どしない





8歳までもののない東ドイツ時代で生活していたせいか
それとももともとそういう性格なのか


レオちゃんには「無駄」がありません







でも、こっからみなさんが『ケチなんじゃねぇの?』と思っちゃう
一面が。。。



あらゆるポイントカードを持っている

長く家を留守にする場合冷蔵庫を出来るだけ空にする

冷蔵庫が1日にどれだけ電気を食うのか家庭用の電気使用料を
計る機械を買って毎日チェック

Yシャツに20ユーロ以上は払いたくない

Tシャツは10ユーロまで



これは

マンハッタンに留学していたときに
どんなブランド物でもものすごく安く手に入る
と言う事がわかったから。

『いいものを安く』



という感じです



一番笑ったのが




I ♡ NY

のTシャツを全色持っている



下着として着用してます






東ドイツ時代の話を聞いていると



戦後の日本、とまではいかないしにても



やっぱり限られた環境

ではあったようです。




彼の無駄のない、きちんとした生活を肌で感じ


自分の平和ボケした脳みそが毎日刺激を受けています






それで



未だに一番怖いのが



私がビールを飲み残したとき



ある日の夜


レオ『何?歯磨いてんの?ビール残ってるよ』


私『あぁ。もうお腹いっぱいなんだよね・・・』



レオ『ビールを残すヤツは最低だ


私『もう飲めないのよ・・・( 震) 』





レオ『ビールを残す事は

  世界の終わりに等しい』








そぉかぁぁぁぁぁ???







節約家 + ビール好き




怖い






一度実験で


レオがほとんど口にしない赤ワイン

1口グラスに残して歯を磨いたら





飲み干した











降参




降参



降参


higashi_convert_20110523063704.png




そんなおばあちゃん



土曜日まで仕事でいないので




栗本の脳みそ


平和ぼけ症候群サイハツ中




maddoron.jpeg





あ。でも、自分の好きな物には惜しみなくお金をかけますよ


この前も2000ユーロの自転車をポーーンと買ってました





めりはりがありますね




羨ましい・・・









では~





栗本



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!









22:56 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

アスパラガスがワニに

2011/05/20
栗本です





昨日のリベンジですが




リベンジも何も





する前に対戦者側に電話をしたら



『クーポン券のお客さんが多すぎてもう無理』



といわれ





無戦勝

お金は戻ってくるそうです




と言う事で



昨日はそれでもやっぱりレオとアスパラガスとは逆方向の(笑)


ボン( Bonn)方面へ走り



ライン川の反対岸に



ワニに乗って移動


wani.jpeg









ワニ・・・












私も最初レオちゃんに


『ワニに乗るよ』

と言われたとき



『はぁ?何てぇ?』


inachu-5.jpeg


とドイツ人には分かりずらいリアクションをとってしまいましたが




見るまでそれが何か教えてくれず


まさかホントのワニなわけないので

マジでなんだろうとついて行ったら






ワニ( Krokodil )って名前の





渡り舟でした





yagiri.jpg















kroko03_.jpg


船の先端部分が自転車用に↑の様になっていて

これがワニっぽいから


DSC00947_convert_20110520164921.jpg

船の上に自転車置き場

サドルの高さの違いには何も触れないでください



反対岸に渡るのに2ユーロ、約1分



面白かったけど


ライン川の波に1分だけしか揺られてないのに


2人とも若干やられました




なんだかんだ言って一昨日と同じくらい




25キロ完走


午前中に買ったクッション付きパンツも大活躍




ガチの自転車を買う日も



そう遠くない



気がします・・・




レオちゃん買って~~




jinmama.jpg





栗本


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!




09:20 ケルン | コメント(0) | トラックバック(0)

アスパラガスかIKEAか

2011/05/18
栗本です



昨日自転車で相方レオちゃんと25キロ先にある

うまいアスパラガスが食べれる店へ行きました





そもそも


『自転車で』と『アスパラガス』は



レオの提案



2週間前も180キロ自転車飛ばしたりしちゃう自転車マニア。

私をその色に染めようとしています


アスパラガスは

ネットでクーポン券を買ったから。

2人で36ユーロのところが18ユーロ

っていうクーポン券で、今週まで有効。

今週末レオはベルリンでチェロカルテットの仕事があるので


『じゃあ今日行っちゃおう!』

ということになり


午前中レッスンして結構眠い身体に鞭を打って

出発





走って走って・・・こいでこいでこいで・・・


一瞬迷い



到着





こぐのが遅い私にテンポを合わせたせいで1時間半ほどかかり

(レオは一人なら40分かからない!と自慢)



そのせいかいい感じにお腹もすいて楽しみにしていたのに





入り口に




Dienstag : Ruhetag



火曜日定休日






やっちまった


coolpoko2.jpg





今思えば

出発前に何度か店に電話をしたけど誰も出なかった。。

でも

ドイツは開店(17時)ギリギリまで電話にでなかったりする。


しかも


クーポン券には定休日の事は何も書いてない!!


クーポンのお客さんは来店前に電話をしてください的な事が書いてあったけど


電話に出ない向こうが悪いし、店はやってるんだから


ということで行ったんですよ!!





定休日って!!!!!







笑うしかないっすよね













仕方がないので



アスパラガスを堪能した後に寄る予定だった




IKEAへ。。。





そこで学食みたいなものを食べ・・・


レオちゃんが買いたかったものを買い



自転車の乗り過ぎで


痛いお尻をかばいながら


ケルンに帰りました







明日リベンジです




これでダメなら払ったお金返してもらう!





明日は1日中休みなので
午前中に自転車用のお尻にクッションが着いてるパンツを買いに行きます





おしりいたい~





栗本
10:58 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

タイム イズ マネー

2011/05/14
栗本です




いや~



休暇が終わっていままで



例のごとくばったばった




新しい職場の事とか新しい生徒とか


オケの仕事とか



ごった煮状態でした





まず、


今週はデュッセルドルフのオケで初仕事


そして嬉しい事に


指揮者が


あの


佐渡裕さんでした!


DSC00446_convert_20110514214515.jpg

本番前に一緒に写真を撮っていただきました~

注: 私のノリ番は本番開始30分後だったのでまだ普段着です



佐渡さん指揮の本番はとっっっても楽しかったです!!!


魔法にかかった様にオケが音楽が動いてました



同じプログラムで本番あと2回。楽しみです!!

私が乗った曲は黛 敏郎作曲の『バッカナーレ』でした。












投げやりな感じになりますが



クロアチアの写真をばばーーーとご紹介します


DSC00325_convert_20110514213137.jpg

飛行機から撮ったアルプス山脈
DSC00328_convert_20110514213207.jpg



DSC00336_convert_20110514213235.jpg

街中
DSC00342_convert_20110514213304.jpg

港に近づくフェリー
DSC00355_convert_20110514213657.jpg


DSC00371_convert_20110514213809.jpg

2日目。ゴルダンと彼女のアントニアと4人で
ゴルダンの言う『オレのビーチ』へ

なんだかんだ言って水温は低かったので私とアントニアは2人を観察 w
DSC00381_convert_20110514213850.jpg

3日目レオちゃんとスプリットの中心部を徒歩で観光

DSC00384_convert_20110514213908.jpg

一瞬迷い 獣道で休憩・・・
DSC00388_convert_20110514213926.jpg


DSC00396_convert_20110514214024.jpg

丘から撮った景色たち

結構暑くて。。。でもいいお天気でよかった~


DSC00417_convert_20110514214143.jpg

ふる~い建築物の中


最後の2日間は雨で。。。最終日なんか2人でスパいっちゃいました
DSC00431_convert_20110514214241.jpg


スパの帰りに2人で一服


サウナに入ったので最終日はしこたま飲んでしこたま食べました



ゴルダンは相変わらず良いヤツで

ゴルダンとレオの相性もばっちりで。。。おかげでおしゃべり男2人に圧倒されて
栗本ずっと「だんまり」でした


やっぱりまた行きたい街で定期的に会いたいヤツでした。










そして今日はケルン交響楽団のコンサートに行きます


Claude Debussy
Trois Nocturnes

Giacomo Puccini
Suor Angelica
Oper in einem Akt
(konzertant)

指揮はAndris Nelsons です




では~




栗本




14:34 音楽 | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。