02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ファジル・サイのコンサート

2010/03/15
栗本です


土曜日


ファジル・サイのコンサート in ドルトムント


満員御礼!大喝采!でした



(彼とケルン響、、、ま、当然っすね)


鬼才とはよくいったのもで


本当に凄かったです


あんなにちょっぱやでラプソディー・イン・ブルーを弾く人初めてみた。。


練習の時からかなり特徴のある動きをされてて


酔いしれている時の顔が







images-kapi.jpeg


+




henna.jpeg






失礼とは思いつつ笑ってしまった。。



本番では



ステージで一番後ろにいる打楽器の人にまで聴こえる声で

メロディーを口ずさみながら演奏。


でも




本当に凄かった!!



ラジオ録音だけかと思ったら


カメラも入っていて



テレビで放送されるっぽいです



さすが




彼の独特の世界、薬やってる?って思っちゃう程の曲にどっっぷり浸かる集中力
大声で口ずさもうが変なての動きをしようがおかまいなし。



神様がのりうつった




まさに鬼才



彼の作曲した


イスタンブール・シンフォニー

も演奏されたんですが


7楽章ある長い曲で



緊張、癒し、不安、喜び、神秘、怒り

あらゆる表現が織り込まれた素晴らしい曲でした



CD買おう。





いやー。私なんてほんとちっちゃい人間だな




鬼才にはなれませんが


今回の彼との共演で


何か得た様な気がします



だっふんだに似てるとかじゃなくて!





栗本





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!

スポンサーサイト
10:53 音楽 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。