04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

クロチア行ってきました!6

2009/05/22
今回の旅行。


たったの5日間だったけど、行ってよかったです


自分を取り戻せたとゆーか、なんとゆ-か、


普通に楽しかったです


そしてまた近いうちに遊びに行くと思います。


私が突然押し掛けても寝れる場所が少なくても3カ所あるので(笑


最後に空港に向かう途中車内で撮った


眠い自分たちを無理矢理起こす音楽と風景です!

音楽によって、風景が全く違うものに見えて面白いです


みなさんはどっちが好きですか?


そして、夏に海外旅行を計画されている方!


スプリット!お薦めです!


ラスベガスじゃあないけど

スプリット4 FC2 VPS 仮想専用サーバ 




何を想いますか?


スプリット5 FC2 VPS 仮想専用サーバ 



以上!クロアチア日記でした!!


明日はサン=サーンスのオペラ『サムソンとダリラ』をみにいきまーす���




栗本


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!


スポンサーサイト
17:50 私について | コメント(0) | トラックバック(0)

クロアチア行ってきました!5

2009/05/22
2日目から4日目まで毎日お昼はゴルダンのご両親と一緒に頂きました。


写真を撮るのをすっかり忘れてしまったんですが、


3日目に皆で行ったレストランでを食べました�����


プリプリしててとっても美味しかったです。


そして、今まで食わず嫌いで食べなかったイカスミのリゾットも食べましたjumee��faceA3

これまた美味しかった!!



ゴルダンの彼女アントニアともとっても仲良しになれて、


残りの2日は彼女と一緒に3人で過ごしました。


DSC05949_convert_20090522183153.jpg

3人で入ったカフェ


DSC05952_convert_20090522183214.jpg

2人ともクールで最高!


3人でかなり語りました。

私に味方をする訳でもなく、同情する訳でもなく、ただただ話を聞いてくれて
話してくれました。

その際、


ネガティブな発言一切なし!



ドイツに来てからすっかり忘れてしまった自分らしさ

2人のおかげで取り戻せた気がします。


そうだ!私、


弱音吐いた事なかったんだー!


ドイツではずいぶん弱音を吐きましたが

スプリットの海に全部吐き捨ててきました(笑




5日間で知り合ったゴルダンの友達は20人以上!

その中でも、ゴルダンの従姉、伯父さん、お兄さんそしてご両親は

みんなとっても仲がよく、全員スープの冷めない距離に住んでます�т����

そして、知り合う人皆が親切でフレンドリー。

なんか昔から知ってる人たち、といった感じ。


これもゴルダンの流した私の前評判のおかげ(笑

だし、


スプリットの人皆がそうなんだろーなーと感じました。





4日目についに3人で海に遊びに行きました。

もちろん水着をいて水の中に入って写真も撮りましたが、かなりNGなので載せません!

DSC05970_convert_20090522183420.jpg

ビーチにあるカフェ
DSC05973_convert_20090522183447.jpg

ここでもしばらく語り、

話は日本に旅行に行こう!というテーマに。


お金が貯まったら3人で2月くらいに行きたいね!


という事になりました。


もしそうなったら3人で実家に泊ることになるでしょう。


業務連絡
お父さん、お母さんそのときはよろしく


ゴルダンは日本が超好きで、日本語を勉強する事も検討中。


すばらしい!


でも、なんか違和感ないんですよね、ゴルダンと日本語って。。。


DSC05975_convert_20090522183506.jpg

最終日の夜に3人で行った飲み屋。
真ん中の彼女はここのウェートレスさんでアントニアの友達。

ビール飲みながら他のお客さんと座って喋ってたので、
最初働いてるって気づかなかった����


DSC05978_convert_20090522183617.jpg


写真撮るたびに思うけど。。。


みんないいなー顔が細くて!


私の顔がでかく見えて仕方がない・・・




あともうちょっとつづきますぅ


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!


16:30 私について | コメント(0) | トラックバック(0)

クロアチア行ってきました!4

2009/05/22
10月からスプリットの音大でサックスを教える事になったゴルダンですが、

彼のサックス、音楽仲間は首都ザグレブに住んでいます


スプリットに友達は沢山いるけど同僚のいないゴルダン。

私もドイツ人のサックス吹きとばかり演奏していたので

お互いの刺激の為


モチベーションの為

2日目から2人で毎日楽器を吹きました


DSC05888_convert_20090522182035.jpg

ゴルダンの仕事部屋


彼が吹いてるのはCサックス

皆さんの知っているサックスはinEsとinBですが

(簡単に言うとアルトサックスのドはピアノのミ♭、テナーのドはピアノのシ♭)

このサックスはピアノと同じドレミファです。


形と大きさは小さいテナーサックス。とでもいいましょうか。


DSC05891_convert_20090522182109.jpg

そして、いつの間に手に入れたのか

アドルフ・サックスのアルトも持ってました!

(アドルフ・サックスは1840年代サックスを発明したベルギ―人。元祖サックス!)


いい音がでましたよー♡


DSC05893_convert_20090522182139.jpg

左から、テーブルの上にあるのがゴルダンのアルト(私が10年近く使っていたやつ)
私のアルト、アドルフ、Cサックス


ゴルダンは作曲もするのでスタジオはシンセサイザーやらピアノやらコンピューターで
いっぱいです。


そして、

ゴルダンが個人レッスンの生徒さんを教える予定だったので

見学もさせてもらいました


そしてちょっとだけ教えてきました。。。 


断ったんですけどね。。。


18歳の女の子with黒いセルマーのアルト!


ゴルダンに相談もしないで買っちゃったみたい。。。


いい音がしていい楽器なら文句はないんですけど、

普通の金のラッカーにさらに黒いラッカーを塗っているので

吹き心地も重く抵抗があるので生徒さん向きではありません。
それに、クラシックサックスで黒セルはちょっと珍しいですね。


演奏中足がふわふわ動いていたので、後で彼女にも見せる為に撮りました
個人レッスンってこんな感じです(笑


スプリット3 FC2 VPS 仮想専用サーバ 


DSC05964_convert_20090522183331.jpg

ちょっと練習不足だったようですが、とっても良い音をもってるし、
応用力のある子だったのでこれからが楽しみです


彼女の楽器が黒いのわかるかな?



まだつづきます。お付き合いください


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!



15:46 私について | コメント(0) | トラックバック(0)

クロアチア行ってきました!3

2009/05/22
rainbow2日目からrainbow



10時半起床


暴睡しました


ゴルダンも10時ごろ起きたそうで。。。


カフェで飲むコーヒーは普通のコーヒーなんですが


家で飲むのはトルコ風が一般的らしく

(粉末状に挽いたコーヒーを水と砂糖と一緒に湧かしてそのまま飲みます。美味)


トルココーヒーで乾杯�L���L���i�I�����W�j


朝食後街にでて2人で散歩


これは毎日だったんだけど、歩いていると


20mごとにゴルダンの友達に遭遇

紹介されては先へ進み、立ち止まっては喋って。。。の繰り返しでした


すごい。。。なんか羨ましい


そのうちの1人と待ち合わせをして15分後彼の待つカフェへ

DSC05895_convert_20090522182234.jpg

カフェ、といっても私達は常に外でお茶。

狭い道にある階段にテーブルを置いただけのカフェ。

私達が入ったカフェは右側のカフェ。


ここのカフェのウェーターさん


面白い事に


私達の注文を取った後、休憩をしに


階段の下のカフェへ


これもスプリットならでは。だそうです!

首都のザグレブではまずないそうでっす�G���������͂��Ă�������

しかも、彼が休んでる間

カフェには


従業員がだれもいませんでした


なので、何か注文したい時や会計を済ませたいときは


上から叫ぶか、下まで言って呼びに行くか、

お金をテーブルの上に置いて帰ります。


休憩の間、ウェーターさんは自分の店を気にもかけず新聞を読んでました


信頼してるとゆーか、どうでもいいというか。。。見ていて気持ちがよかったです


一昔前の日本もそうだったのかなぁ




そして、

ゴルダンの友達と別れて本日のメインイベント


ゴルダンのご両親宅でお昼


3年前にお二人には一度アムステルダムで会っていて

2人とも私の事がなぜか大好き。


私が来るのを首をなが~くして待っていたそうです��


ゴルダンとバイクに乗って出発


ご両親はゴルダンの家からバイクで10分くらいの丘の上に住んでいます

DSC05907_convert_20090522182447.jpg

ゴルダンのひいお婆ちゃんの住んでいたお家に住んでらっしゃいます

DSC05901_convert_20090522182308.jpg
ご両親とゴルダン

去年まで誰も住んでいなかった古いお家。中は改装してすっかりモダン


ゴルダンのお婆ちゃん(お母さんのお母さん)はモンテネグロ出身で、そこに壮大な土地とか山をいくつも持っていて、最近その一部を売ったんだそうです。

そのお金でゴルダンの家を買ってくれて、ご両親の家の改装費を払ってくれたそうな。


そう、ゴルダンはこの歳で家を持ってます!!


DSC05902_convert_20090522182334.jpg

パエリアとお婆ちゃん手作りのオレンジジュース



超美味しかった


DSC05903_convert_20090522182356.jpg

いつも遊びに来る野良猫ちゃんも遊びにきてくれました


DSC05906_convert_20090522182424.jpg

ゴルダンとママ。

私はゴルダンに寄り添ってるんじゃなくて

出てしまった彼のお腹を頭で叩いてたんです(笑


昔はお腹、、、6つに割れてたのに。。。。



どうしても気になったので、

なんでゴルダンのご両親が(特にママ)が私の事がそんなに好きなのか聞いたら


『ゴルダーナ(お母さん)の事をママって呼ぶの純子だけだから』

なんだって。ははは


アムステルダムで


『ママとタタ(クロアチア語でパパ)だよ』

と紹介されたので、以来私は「ママ、タタ」と呼んでます


そのままそう呼んでただけなんだけどなー




昼食の後、ご両親の家の周りをドライブ


DSC05912_convert_20090522182508.jpg

DSC05914_convert_20090522182537.jpg  
DSC05930_convert_20090522182833.jpg


海の透明度といったら!!!


DSC05915_convert_20090522182602.jpg
なんかちょっとまぬけ。。。



この日は全ての美術館、博物館が無料の日だったので


途中美術館に寄ってきました

DSC05918_convert_20090522182637.jpg

入り口
DSC05919_convert_20090522182714.jpg

階段を上って

DSC05921_convert_20090522182746.jpg
美術館を背に撮った海と美術館の庭

DSC05927_convert_20090522182809.jpg

入り口すぐ脇に野生の亀発見!!結構大きかった


ちょっとつまらないかもしれませんが
丘からの景色録画しました


スプリット2 FC2 VPS 仮想専用サーバ 




つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!



14:22 私について | コメント(0) | トラックバック(0)

クロアチア行ってきました!2

2009/05/22
スプリットに着いて荷物を置いて街をぐるっと案内してもらいました



DSC05862_convert_20090522181304.jpg


ゴルダンの家から歩いて2分のところにあるビーチ!!


浅い海で波もないので遊ぶにはもってこい


砂浜で横になってるのは全部観光客

地元の人は

『そんなに太陽に浴びたら危ない。皮膚にもよくない』からしないんだそうです

それって、日本人の私達にとってもわりと常識

でも

西ヨーロッパの皆様は太陽=日光浴

白い肌を真っ赤にして喜んでました(笑

DSC05865_convert_20090522181634.jpg


DSC05934_convert_20090522182955.jpg



あ。港周辺は彼の言う通り


魔女の宅急便や紅の豚に出てくる風景そのものでしたよ!!!


DSC05868_convert_20090522181656.jpg

スプリットのガイドブックに必ず載っている港が一望できる歩道


街の中へ

DSC05873_convert_20090522181814.jpg
ゴルダン
DSC05874_convert_20090522181832.jpg



DSC05875_convert_20090522181849.jpg  DSC05876_convert_20090522181915.jpg

ゴルダンが通った音楽学校



そして再び港沿いへ。歩いている前にちょこっと海がみえる。。。かな?


スプリット1 FC2 VPS 仮想専用サーバ 


DSC05879_convert_20090522182011.jpg

左側の建物(ホテル)の下にあるカフェで2度目のお茶����



ふるーい建物しかなく、建物の間は人しか通れない細い道

DSC05872_convert_20090522181749.jpg


13時

ゴルダンが前日泊まっていた島チオボへ。

パーティーをしていたメンバーと彼の彼女がまだそこにいて
お昼を一緒に食べるため�N���b�J�[


総勢15人。

彼らがクロアチア語で話しているときは勿論、何を話しているかは分かりませんが
いい雰囲気で皆楽しんでるのが分かりました

しかも、5日間で感じた事でもあるんですが


全員英語が話せる。


しかも上手。

みんな躊躇せずにどんどん話してくるし、私を入れてクロアチア人同士でも
普通に英語で話してくれて凄いなーと思ったし、嬉しかったです




夜19時までにはスプリットに戻って投票するつもりだったゴルダン


1つの家(島)に15人以上の人間が2泊したため



給水タンクがカラになり

食器は洗えないし、トイレにも行けなくなり


男子がガソリンスタンドまで水を買いに行ったりなんやかんやで

(日曜日だったためお店が全部閉まってたり。。。)


結局スプリットに着いたのは19時10分


残念!


でも、私的には


水の使い過ぎで水がない

という貴重な体験ができたので面白かったです



どうやら、

場所が島だったのと、天気がよくてこの島に家を持っているたくさんの人が
週末ここで過ごした為、島の給水タンクがカラになったそうです。

私がお世話になった家だけじゃなくて、その周辺全ての家が断水状態になってたらしい。。


夜はゴルダンとゴルダンの彼女アントニアと3人で家でぐったり。

3人あわせて睡眠時間7時間(笑)だったので

持ってきたデ○ノートを観賞


2人とも大興奮



くったくただったので11時30分就寝!



つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!


12:47 私について | コメント(0) | トラックバック(0)

クロチア行ってきました!

2009/05/22
栗本です



昨日クロアチアから帰ってきました。


クタクタでしたが、空港からフランクフルトに直行して


三文オペラの本番も楽しく吹いてきました�s�[�X



クロアチアのスプリットという街。。。



すんごく奇麗だった


4泊5日という短い旅行で、ずっとトモダチの地元人ゴルダンと行動を共にしたため


観光客らしいことは全くしてません


ドイツで買ったガイドブック


一回も開きませんでした


写真とビデオをたくさん撮ったので

皆さんにご紹介します。


でも、5日間『地元人』として

生活していたので(笑

スプリットに旅行に行かれる方の参考にはならないと思います���G


長くなるので、今回も何回かに分けて書こうと思います






rainbow1日目rainbow



3時半起床


睡眠2時間


理由 : ゴルダンにアニメ「デ○・ノート」を持って行こうと思いつきDVDに焼く際5話くらい思わず見てしまった


4時半


4時41分のボン空港行きの電車を中央駅で待つ

※これに乗らないとアウト



アナウンス『 Meine Damen und Herren...』(「え~、皆様。。。」)



嫌な予感



的中






25分の遅れ


きーーーーーーー!!!!


ドイチェバーーーーーン殺す






そこへ初老のドイツ人女性が私に話しかけてきました


女性「どうしましょう。空港行きの電車は他にないの?」

私『ありません。私調べてきたんです。空港まではタクシーで15分位なので私はタクシーに乗ります』

そこへ彼女のダンナさん登場


「空港までは25ユーロだって。さっき聞いたんだ」

それでも、私は今行かないと飛行機に間に合わないんです。』


25ユーロは私にとっても痛い。でも乗らないともっと痛い


そこでひらめく私

#227;??#227;?#175;#227;??#227;???+1_convert_20081127171417

ちゃ~んす




『もし良かったら一緒にタクシーに乗って行きませんか?料金は3人で割り勘で』


2人「そうねー。私達も急がないと。。そうしましょう!」



ということで見知らぬドイツ人夫婦と3人でタクシーに乗って空港へ向かいました�s�[�X


私が乗ったのはGermanwings(ジャーマンウィングス)という飛行機会社の飛行機

時期が時期な為かチェクインに25分くらいかかりました。今まで待った事がなかった


タクシー使ってよかった。




実は、


ゴルダンには到着時間を正確に教えてなく、彼の携帯の番号も持っていないので


迎えにきてくれるかどうかちょっと不安でした



まあ、来るまで待つつもりではいたんだけど




6時15分離陸



8時


スプリット到着!




暑い!!!



スプリットの空港は小さいので、スーツケースの受け取りを待っている時


  

ガラス越しにゴルダン発見




おおおお久しぶり(向こうは私に気づいてません)



後ろ姿だったけど


だいぶ肥えたご様子���G



ゴルダンと3年ぶりの再会



超感動!!!


とおもいきや



なんか


先週も会ったし~、みたいな感じでふつーでした


これがまた良いですよね!!昔と変わらない!みたいな


前の日に空港の近くにある島に住んでいる友達の家のパーティーに参加していて
彼も2時間しか寝てなかったんだとか。

しかも、7時半に起きて空を見ると着陸しようとしてるジャーマンウィングス発見!


焦って急いで車を飛ばしてきたら


それは別の飛行機・・・


ま、私の飛行機はその飛行機の10分後に着いたので、結果オーライなんですが


きちんと知らせておくべきでしたね。やっぱり


眠いめをこすりながらスプリット市内に行く前にTrogir( トロギール?)という

古い街へ立ち寄りました(ユネスコに登録されてる?んだって)

DSC05856_convert_20090522181209.jpg

行く手を邪魔する鼓笛隊


この日は市長選挙の投票日で、若者を含め皆がその話で持ち切りでした
この鼓笛隊はそのためじゃないかな~(ゴルダン曰く)


DSC05860_convert_20090522181234.jpg

ふるーーーーーいお城です。要塞かと思ったんですがお城でした




港の近くのカフェでコーヒーを一杯�A�b�v���[�h�t�@�C��


すでに気温は25度くらいにまで上がっていてまさに夏!



そしてゴルダンの家があるスプリットへ




続く



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!




11:49 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。