04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

良き理解者

2009/05/11
栗本です


今日は1日オフなのでもう一つ更新します。


クロアチア行きまであと7日!!

夕べは待ちきれず今までチャットしかしていなかったゴルダンとスカイプで話した!


G 『 Hey Jun!!!』

ゴルダンの声だ!

ゴルダンは私の事をジュンと呼びます。

アムステルダムにいた時『私の名前にあだ名はあるか』と聞かれて

『純子』の方ではないな~と困って

『親はたまに子を取って"じゅん"って呼ぶよ』といったのがきっかけ。


ゴルダンは唯一と言っても良いほど(笑 私の事を人間としてもサックス奏者としても認めてくれる人。
彼が私の事を凄く人間として好いてくれているのがヒシヒシと伝わるし、
それがとっても嬉しい。

私のつたない英語でもポイントをうまく掴んで私の気持ちを理解してくれた良き理解者。


アムステルダムを離れてからなんでいままで定期的に連絡を取り合わなかったんだろうって不思議でならないけど、

私は、
いいトモダチっていうのはたとえ10年音信不通でも、いざ連絡を取ってみると以前と全く変わらず、その10年の月日の流れを感じさせないほど普通に話せるもの

だと思っていて、

ゴルダンと私はまさにそんな感じでしょうかね。

スカイプで1時間近く話して1日でも早く会いにいきたくなりました��


ゴルダンと話していると

たまに嫌いになるサックスも好きになります(笑

あのアドリア海パワーはドイツ人には絶対にないし、我々日本人にもないと思います。

私は日本にいるときに
『ストレス』という言葉を自分の為に使った事が殆どなくて

ここドイツに来て毎日の様に耳にしている『ストレス』と言う言葉。
ストレスが溜まってるって言えば皆が納得する共感してくれる
みたいな環境

自分にストレスが溜まってると認識して余計落ちていく人


を見てきて常日頃『やだなー』と思っていたので

『ストレス』をやはり口にしないゴルダンは今の私にはまさに救世主�L���L���i�I�����W�j


良い事をさらに大げさに良く言うのがクセらしく、

たまに『それはないでしょうよ。。。』と思いますが良いヤツです。


写真がないかなーとごちゃごちゃしている私のiphoto を探した所


ありました。


私のアムステルダム音楽院の大学院最終試験の直後の舞台上で撮った写真です
goridi.jpg

この日から4年近く経ってるのではたしてどうなってるか。。。ちょいと楽しみです。


なんか凄い写真だな。。。


ちなみに、私を抱えてるのは女の子です!


明日は海用の日焼け止めを買いにいきます!

それにしても
自分の英語がドイツ語に汚染されていてびっくり。。。

へたになったなー英語。。。悲しい



Yes We Can!



栗本


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けると
 もっと嬉しいです!
スポンサーサイト
16:25 私について | コメント(0) | トラックバック(0)

WDRコンサート

2009/05/11
栗本です

先週の土曜日ケルン響のコンサートに行ってきました����

ルッツがツィンマーマンの曲に乗っていたのでチケットをタダでゲット!


いや~。良いコンサートでした。

ケルンのフィルハーモニーホールはとても素晴らしいホールです。

何年か前に仕事でWDR(ケルン響のこと)と吹いたとき(バルトークだったかな)にもそれを感じました。

オケも相変わらずお上手。。。

土曜日は弦楽器の皆様が特に素晴らしかったです

こんな上手なオケのある街に住んでるなんて幸せだなーと思いました


と、思っていたら


また

WDRと


吹くチャンスキター!!


有り難い事です(涙


再来週28日のコンサートに乗ります!


曲はまたまたツィンマーマン(でも違う曲です)

知らない曲なので早く楽譜が欲しいんですけど

まだ届きません。。。うう。。。リハの予定もまだ。。。



土曜日の曲はひたすらシの音だけ

を吹く。という超簡単な譜面だったけど。(ルッツの楽譜見て笑った)

ツィンマーマンはあなどれないからなぁ


とにかく!

20081108001516s.jpg

楽譜プリーズ!



ドイツに来てからオペラのお仕事を頂くチャンスが多くて、

来シーズン(秋)から2010年にかけて

いつもお世話になっているエッセンからまたオペラのお仕事を貰いました


オペラ2つ!

いえ~い�s�[�X


アルバン・ベルクの『LuLu = ルル』と

ハンス-ベルナー・ヘンツェの

『Elegie für junge Liebende 若き恋人達へのエレジー』


です。ルルは割と有名ですけど、ヘンツェについては全く分からないので

CD、DVD買って勉強します。

あ、トューランドットもあと3回来るそうで

3つ掛け持ちだ。�N���b�J�[


サックスという楽器はオケの団員にはなれないので


こういったお誘いは本当にありがたい!!!



そして、

5月31日を最後に

3年近く続いた

『三文オペラ』が公演終了です
jumee��faceA76

最後の2回の公演に乗る事になり、ラッキーですjumee��faceA3


がんばりまーす!


栗本

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けると
 もっと嬉しいです!
12:52 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。