02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

吹奏楽

2009/03/10
栗本です


サックスを吹くきっかけって、みなさん大体


吹奏楽ブラバン。ですよね


私もそんな感じでした。


小学校のマーチングクラブが全国でも有名なところで、


そこでサックスに出逢いました��

サックス歴20年越えちゃったよ。。。



中学校はまあダメダメ部でしたが一応所属していて


その後高校(千葉k愛高校)でみっちりブラスやってました。


下手じゃなかったんですよ!千葉県はレベルが高くて。。。


市立習志野とか、市立柏とか市立銚子とか!(全部市立かよ!金あるからな!)


だから最高で関東大会のダメ金(金賞はとったけど全国に行けない)



でもでも、

ブラスって私を熱くさせます!


芸大のブラスの授業も好きだったし、


芸大のお祭り『芸祭』



芸祭ブラス!


あれはホント楽しかった。


毎年満員御礼だったし


自分の出身大学を自慢するつもりはまっっっっったくありませんが


なにぶん、学生のレベルが高く、みんな上手なので


マジ興奮してましたbikkuri01


大学を卒業してこっちに来てからというもの



ブラスで吹く機会はゼロ。


ブラスで吹きたいなぁ。という感情さえ忘れていた今日この頃




来ました!


キター!!!





いつもやっちまってるクリスティアンのお誘い


オーストリアの強豪吹奏楽団が夏にオランダで行われるコンクールに出場するらしく


サックスが足りないから一緒に出てほしいといわれたそうです





即オッケー






ブラス+コンクール=最適配置

nigazo02.jpgこれは和声の最適配置




曲は3曲で、そのうちの1曲は


ストラヴィンスキーの『春の祭典』


ワクワクです



でも、なんでサックスが足りないんだ?


強豪団体にサックスがいないのは解せん!と聞くと


倍の編成で挑むんだよ


だそうです


つまり、サックス8本 う~わ~


総人数100人以上だそうです


久々の芸祭ブラス編成!!


熱くなれてお金ももらえる!!


サックスやっててよかった。



詳細わかったらまたお知らせします


夏にオランダにおいでの方はぜひ。場所はオランダのKerkradeです(誰が来るか!)



栗本
スポンサーサイト
21:49 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

新しい楽器

2009/03/10
栗本です



先週の木曜日


ルッツの新しい楽器選び、私のマッピ選びのため


マーブルク(Marburg)にあるセルマーの卸売り会社Musik Mayerに行ってきました


DSC05708_convert_20090307062954.jpg

ケルンから特急でやく2時間半


販売はしていません

日本の野中貿易さんの本社みたいな感じで運ばれてきた楽器達がドイツ中の楽器屋さんに


運ばれるのを待っている所


要するに


わんさかある。(野中貿易さんにはおよびませんが!)


なので、ヘンピな所にあります
DSC05715_convert_20090307063224.jpg がらーん

DSC05714_convert_20090307063205.jpg


がらんとしすぎて


体感気温かなり低め(笑


アンサンブル、カルテットでお世話になっている

ライナースさんに連れられて


楽器選びのお部屋にGO




若干専門的なお話をします


今回出してもらったのはセルマーのシリーズ2という楽器


DSC05709_convert_20090307063018.jpg





DSC05710_convert_20090310193213.jpg

リファレンスというモデル


色が全然ちがいますね




シリーズ2はだいぶ前から発売されている人気のモデル。

私の最初のサックスもコレでした。

12歳の時買ってもらった♡



そして、私が大学2、3年生のときにシリーズ3という新しいモデルが出ました


だいたい新しいモデルが出ると前のモデル、シリーズ2の生産はなくなるらしいのですが


シリーズ3のシステムがシリーズ2に慣れた奏者達になかなか浸透されず、使いづらい


ということで今も2が作られています




ちなみに割と柔軟性のある(適当な)私は

いい音がして吹き心地がいい楽器を重視するので


4年前からシリーズ3のゴールドプレートを吹いています


でもネックはシリーズ2。。。

だって

大恩師

田中靖人先生からの頂き物!!


命の次に大事です

でも、それが理由で使ってるのではなく、純粋に良いからです!



で、


ルッツも先ほど話に出てきた奏者の1人で


『3は嫌』

と言ったので、2のみを出してもらいました(柔軟性ゼロなんです���Ƃ�)



リファレンスは、さらに昔のモデルの音色、吹き心地、(色もかな)を再現したのもで、


私は好きです。音程もすばらしい!!


でもパンチが無いので物足りない感じが個人的にします





楽器選びに割と自信があり、これまで自分の為に選んだ物、人の為に選んであげたもの


全てがいい感じに成長してるので


それを買われ、同行し、


結局私が選びました


4つにまで絞って


ルッツにその4本を吹かせた所


L :『これいいねぇ。このA(仮に)』


J : 『あ~。言うと思った。でもね、それ3ヶ月吹いたら飽きるよ』


L : 『え~。そうなの?』

J : 『新しい楽器で、もうそこまで鳴っちゃってて軽いんだもん。
  
   こっちのBよ!�{


L : 『Bもいいよね。でもかなり吹き込んで慣れないと』



そういうもんです 


個人的にBは本当に良かった!あれは絶対にいい楽器になる!


ルッツは今までいろんなアルトサックスを何ヶ月おきに吹き替えてきたし、


長年ビュッフェ・クランポンという会社のサックスを吹いていたので


慣れるのには結構時間がかかると思います


頑張れ!ルッツよ


と、いうことで残りの2本はあまり良くなかったので


Bをお持ち帰り��


ルッツに


『もし私がいなかったらどっち選んでた?』


と聞いたら


『A だね』キッパリ。



ぶっちゃけ楽器選びなんてギャンブル的な部分もあるので


何年か経って何が起こるかは解りませんが


今回は信じてもらう事にしました




んで、



ようやく私のマウスピース選び


DSC05711_convert_20090307063049.jpg


いつもはS180というやつを吹いてましたが


今回は8本、全部ダメだったし


なんか音色変わったな~、私好みじゃないな~と思ったので


C* ( Cのワンスター)とS170を1つずつお持ち替えり


C*は当たりでした�s�[�X



そしてなぜか


ルッツのマッピも選ばされました

他力本願過ぎでしょう。。。





7時間ほど滞在し(休憩いれて)


ご満悦のルッツとお家に帰りましたw


楽器ケースが家に山ほどあるので、なしで楽器をゲット
DSC05712_convert_20090307063117.jpg


すると、こうなります(笑


こうやって運ばれてくるんですね~
DSC05713_convert_20090307063141.jpg


ちゃんとセルマーのロゴ入り。


私は自分のアルトサックスが大好きなので


自分の為にアルトを選ぶ日は当分来ない気がします



テナー欲しいな!


でも買うならマーク6か7だな。(ヴィンテージのセルマー)




長くなりました。しかも専門的すぎてつまらなかったですね



では~


栗本
11:46 サックス | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。