12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

kotzen

2009/01/31
栗本です


皆さんは吐くまで飲んだ事ありますか?


私は過去4回あります

1回目は親戚で集まっての新年会(10代だった気が・・・)

このとき初めて頬で便器の冷たさを感じる(アホ)


2,3回目は芸大時代

室内楽の試験でいい成績を残し
芸大主催の室内楽演奏会出演の切符を手にしたとき
当時組んでいたカルテットのメンバーと祝い酒の飲み過ぎ



サクソフォン奏者小串さんのコンサートの譜めくりをして
その打ち上げで飲み過ぎて。

4回目は

ドイツの大晦日(3年くらい前)
大晦日パーティーの食前酒を空きっ腹に入れすぎて(すげーアホ)
メインディッシュも食べられず、年が明けた事も気づかなかったー


とまあ、女らしからぬ失態をわりと多くおかしていますが


汚物で何かを汚した事は一度もありません!
いばるな


そして、一緒に飲んだ人が汚しているのも見た事がないのですが


おととい


ついに見ました


超アホ野郎


木曜日のカルテットの合わせ後、テナーのウドの家( カオフボイレン)で皆でご飯

彼のうちに皆で泊まって翌日も合わせ

とまあ、木~金のいつも通りの合わせ


いつもと違うのは合わせの場所と泊まる家(いつもはクリスティアン宅)


泊まりがけで合わせ。夜は皆でお酒も飲んで楽しくわいわい。


でもこれはあくまで合わせ。旅行じゃない

次の日はまた合わせをするからお酒はたしなむ程度で!


みんなもう子供じゃないからそんなことわかってますよね~


って思ってたんですけど!�{

次の日

12時頃早々とベットに入った私は朝おきてびっくり


テーブルに空のワイン瓶3本


そして、

磨き上げられたバスルームの洗面台と浴槽に飛び散るワイン





げっ





誰かやっちまったな




まだ誰も起きて来ていなく誰にも報告が出来なかったので


とりあえず寝ていた部屋の窓のブラインドをあげてふと外を見る





ベランダの手すりに赤い染み付きの掛け布団発見!






ホントに誰かやっちまったな!




coolpoko2.jpg





犯人はクリスティアン以外にも
christian_convert_20090131204416.jpg



トーマスと彼は朝方3時までワインを飲み続け

ベロベロに酔っぱらい

ベットに入ってしばらくして


突然吐き気をもよおし

間に合わず


掛け布団にリバース




ほんと最悪




なにが最悪って、


ベランダに放置した掛け布団はガッチガチに凍り


何より人ん家




家主のウドにひたすら平謝り

優しいウドは笑ってたけど


白い掛け布団カバーはもちろん、掛け布団までワイン色に染まっていたので


合わせの前にクリーニング屋へ預ける事に(当たり前だ)



クリーニング代28ユーロ



飲んだワイン代より遥かに高い代償となりました


もう学生じゃないんだから!!

しかも人の家で!!

ただの合わせなのに!


彼曰く

初めてのお泊まり練習で緊張してた





か、かわいくない!その言い訳!!!


吐くまで飲むのは20代まで

を、心がけましょう


あ~、でも汚かったけど、最悪だけど面白かった�r�[��



では~皆さんよい週末を


栗本


ちなにみタイトルのkotzenはドイツ語で『吐く』です。『嘔吐する』ではなく『吐く』
スポンサーサイト
12:42 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

恐るべしバイエルン地方

2009/01/31
栗本です


木曜日は
ストライキの影響を全く受ける事なく電車に乗れました~�V����



さてさて、

先週の日曜日のコンサートのお話です




コンサート後に行ったレストランで

またまた巨大一人前の食事が運ばれてきました
DSC05534_convert_20090131192742.jpg



いつものことだけど恐るべしバイエルン地方


レバーが大好きなので頼んだら、

その上に結構分厚いベーコンも乗ってました


レバーは7枚くらいあったかなぁ・・・


ポテトとご飯の組み合わせも理解しがたい。。。



この写真だとこんもり具合が分からないので



DSC05533_convert_20090131192900.jpg


同僚クリスティアンと乾杯


私の前にあるでかい皿のこんもり盛られたレバーがそれです。


半分だけ制覇しました���G

レストランで食べ物を残すのはあまり好きじゃないのですが、


これは無理

でも
この量で8.5ユーロ!(サラダバー付き)


恐るべしバイエルン地方



栗本
11:58 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

ストライキ

2009/01/28
栗本です


先週のコンサートはお客さんの反響はよかったものの


良いリードが一枚もなかったので自分としては最悪な演奏をしてしまいました���G



いいリードなしでは集中できない


今度はきちんとリードを本番に向けて育てて行きたいと思います������



明日はまたまたカルテットの合わせで遠出をするのだけど


明日は

ドイチェバーン( Deutsche Bahn、ドイツのJR)恒例の(笑



ストライキ


電車がどれだけ走らないかがまだ不明らしい


わたし、明日ケルンから出られんのかなぁ����


ストライキの含め

バタバタしてます。。。ははは



また週末にでも更新しっかりしますね



ほいでは



栗本
22:09 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

カオフボイレン

2009/01/25
栗本です


昨日今シーズンのトゥーランドットの本番が終わりました。


舞台裏にいた大道具さんが『また再演あるよ』と言っていたので


そのうちまたあの衣装を着る事になりそうです���G


今日はカオフボイレン(Kaufbeuren)というところでコンサートです


いつもの事ですが。。。遠い


電車での移動のし過ぎで背中が痛い。。


それでは~


229_3_convert_20090125171511.jpg



09:15 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

トゥーランドット

2009/01/20
栗本です


先週の土曜日プッチーニ作オペラ「トゥーランドット」の本番でした

年明けと言う事もあり超満員御礼

オペラではオーケストラはオーケストラピットという舞台の下で演奏しますが、
その他舞台の裏、舞台の上で吹く場合もあります(効果音的役目?)


サックスは3幕全てにちょこっとずつ舞台裏で演奏します

DSC05526_convert_20090120181556.jpg
第一幕の舞台裏


DSC05527_convert_20090120181629.jpg
舞台裏上手


エッセンで行われているトゥーランドットの舞台演出は現代的。

主役のトゥーランドット姫は金髪にトレンチコート

舞台は中国なのにー

そして、

オペラが始まって10分後、最初のサックス登場場面では


ちびっこコーラスと一緒に演奏しながら

舞台を通過します



しかもちびっこと同じ衣装を着て


この衣装が・・・

正直恥ずかしい


DSC05528_convert_20090120181700.jpg

ピッチピチ

まずレオタードみたいなものを着て、その上から後ろに写っている
ズボンを履きます


ご丁寧に名前まで
DSC05530_convert_20090120181723.jpg


これ着るの私だけだから!間違えませんよ!


出演時間20秒弱だけど

始まる前に建物内でオケの皆さんとすれ違うのが恥ずかしい


みんな絶対に笑う


オケの皆さんは舞台が見られないので

私の姿をみると

『これかー!』と笑います。。。


最後に暗い中撮ったトゥーランドット第二幕の舞台裏の皆さんの演奏


トゥーランドット


では~


栗本

10:38 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009/01/15
栗本です


台所を片付けていたら見つけました



DSC05525_convert_20090115211023.jpg


?????



どちらさん?






栗本   
13:13 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

そういやぁ

2009/01/13
栗本です


ハイツングの記事の事で頭が一杯で書くのを忘れました



先週、ウルムの近くにあるビーベラハというところでカルテットの合わせがありました


ウルム=Ulm, ビーベラハ=Biberach どの辺かはGoogle Earthで調べてみてください



そこで



マイナス14℃を体験!ぴゃー!




瞬間的な体感温度はマイナス5℃ぐらいとあんまり変わらないなぁ


寒いもんは寒い



でも、その日銀行にお金をおろしに行くのに5分ほど歩いたんだけど






凍死、あるな。



5分歩いただけなのにかなり体力を奪われた房総出身の私。







そして頭に突如浮かんだあの物語!




nero.jpg パトラッシュ、なんだかとっても眠いんだ

嗚呼、ネロ!

お前の旅はなんて辛かったんだ!!jumee��faceA76jumee��faceA76jumee��faceA76









DSC05522_convert_20090114031352.jpg

の、教会ではありませんがビーベラハの広場にある可愛い教会です

指をシャッターに当てるのすらキツかったjumee��faceA76


と、この話を三文オペラの本番後共演者の何人かと話していたら

ポーランド出身、打楽器のアンニャシカが楽しそうに、



私、小学校の時

マイナス30℃経験したよ♪』


って。。。


上には上がいます。修行が足りん(なんの?)


その日は学校が休校になったから嬉しかったってさっそーゆー問題!?


通学途中に死人が出るじゃろなぁ���Gバナナで釘が打てますからね



次はマイナス20℃に向けて頑張ります!!

みてろ!アンニャシカめぃ!



栗本

19:47 ドイツ | コメント(2) | トラックバック(0)

変換成功!ドイツにあって日本にないもの3(続編)

2009/01/13
栗本です


昨日は夜中の2時過ぎに帰ってきました。

泡盛美味しかった~


べろべろに酔っぱらった状態で帰宅後

動画の変換を再度試みたらしく(記憶にない)


朝起きたら変換成功してました(笑


それでは続きです



初体験の空気抜き。まずはバスルームから


ハイツングの水抜き1


シュコー!という音とともにハイツングの中に溜まっていた空気が出てきてます!


そして、しばらくするとお湯も一緒に出てきます



ハイツングの水抜き2



同居人の『 So!』で空気抜き完了!


映像がちょっと暗くてごめんなさい????

計量カップにお湯が少し溜まってるのが見えました?




抜いている時からお湯がどんどん中に流れて行くのが分かって

ハイツングがあっという間に温かくheart02


そして


問題の台所のハイツング



まずハイツングの前にあるおも~い洗濯機と引き出しをどかす



うんしょ、うんしょ



DSC05513_convert_20090111194431.jpg


やっとできた作業スペース・・・


189㎝の同居人が入れる訳がないので


私がやる事に


写真にも写っているピンクのキノコ型の椅子に座って


作業開始


ネジを緩める部分が見えないので手探りでグリグリ


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

あれ?

無音


見えないのでこれまた手探りでネジ回し部分の写真を撮ってみると


DSC05512_convert_20090111194404.jpg



げっ


さ、錆びてる

左側がネジで緩めるところで
右側が空気が出てくるはずの小さな穴



穴?


錆で穴がふさがってる!!!


これはひどい


仕方がないので


左側のネジを緩めれるだけ緩めてここから空気を抜く事に


左側も錆び付いているので全部抜けるのに30分ほどかかりましたjumee��faceA76


空気が抜けたはずなのに



ちーともあったかくならん!なんでだー



時間を少しおいて何度か試したけどやっぱりダメ




結論



ハイツング壊れてる


台所をこのままにしておく訳にもいかないので


洗濯機と引き出しを元に戻し


作業終了後ルッツが一言



料理すれば部屋はあったまるからいいよね!


えぇぇぇぇぇ

ま、いい経験になりました���G

いつか直そうね



栗本
13:24 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

動画が!

2009/01/12
栗本です


動画が


ぜんっぜんアップできない!!



MPGは問題ないはずだし、前回の動画同様デジカメで撮った物なのに・・・

変換失敗だって・・・なぜだー!!!

あれは是非観てもらいたいのに~





気を取り直して、

これから月に1度のペースでバイトにいく(笑
日本食レストラン『飛岡』の新年会+送別会+歓迎会に行ってきま~す�r�[���r�[���r�[��


18:54 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

ドイツにあって日本にないもの3

2009/01/11
栗本です


お久しぶりで~す


今日は今週の出来事をまとめてお伝えします




相変わらす極寒の毎日が続いております!!


今週の始めに降り積もった雪が融けずに残っていて、連日氷点下が続いてる影響で


近所の広場にある小池ばっちり凍り

子供達がその上を滑って遊んだりしてます



凍った池にも雪が残っていて、


一見みると


どこからが池でどこからが地面なのかさっぱり


DSC05517_convert_20090111190406.jpg

手前にある木から奥が池です。この写真はまだ池の氷が見えますね



DSC05520_convert_20090111190434.jpg

この写真はもうさっぱりですが、左にいる人は池の上ってのは確か。
傾斜部分で子供はそり遊び。


氷が張ってなかったら池にそのままダ~イヴ!!
・・・で、おもしろいだろうになぁ(不謹慎!)


千葉出身の私は日本でこんな光景見た事ありません!


やっぱりドイツはさむいんだなぁ




そして。。。





ドイツは日本と違ってお湯をヒーターの中に流して部屋を暖める


セントラルヒーティング。



火事の心配もないし部屋中が温かくなるので私は大好きです。



でも、



使い続けるとヒーター(ドイツ語でハイツングHeizung)の中にお湯と一緒に流れてくる


空気が溜まりお湯が流れなくなって、ちっとも部屋が暖まらなくなります


そう。そのせいで

我が家の台所のハイツングが今年ちっとも温かくならないので(お湯の流れる音もしない)


空気抜きをすることにしました。ついでに全部屋やったぞ。



必要な物は


ハイツングの横に付いている空気抜き用のネジをまわすねじ回し


DSC05516_convert_20090111193029.jpg

昔のおもちゃのゼンマイみたい

すぐなくすのでキーホルダーに付けました


そして小さめのバケツ、もしくは大きめの計量カップ。何でもいいんですけどね・・・

(空気がある程度出るとお湯も出てくるので)



この空気抜きは私も初体験!思わずムービー撮っちゃいました�s�[�X


※動画がぜんぜんアップロードできません(怒
 アップでき次第載せます



はらいせにブロクの記事を書くページにある『お絵描きエディター』で愛猫ユキを
描いてみました

oekaki-1nyanya.jpg

糖尿病にかかってしまった為毎日インシュリン注射されてるそうな


親子通信

お父さん。

いったい、いつになったら愛猫4匹の写真をだいぶ前に買ったデジカメで撮って送ってくれるの??笑


栗本
11:14 ドイツ | コメント(3) | トラックバック(0)

ケルン大聖堂がぁ!

2009/01/03
栗本です


寒い日が続いております�Ӎ߁`�I


今日も1日気温は上がらず21時現在マイナス2℃

今日の15時頃の気温もマイナス2℃

明日の最低気温はマイナス3℃

明後日のさ最低気温・・・・・・


え!?



マイナス9℃!!プラス雪


そんな寒い毎日


ふと外を眺めたら



はぅあ!!



どこ行った大聖堂!!


いつもベランダから見えるケルン大聖堂が見当たりません


いつもは
DSC04439.jpg

このように"ピース�s�[�X"がはっきり確認できます


でも今日は寒さと霧の関係か
DSC05497_convert_20090104053258.jpg


まっっったく見えない


大聖堂までは歩いて10分程度と結構近いので


いかに霧が濃いかが分かりますね


この約一時間後




また、ふと窓をみると




DSC05500_convert_20090104053339.jpg


ニョキ



お帰り。どこに行ってたんだい、心配したんだよ


霧がいくぶん晴れ大聖堂ご帰宅。


我が家のベランダからの眺めがもとの通りになりました



いっつも気温がマイナスなので、身体も寒さに慣れ、1℃まで上がると


『今日はあったかいなぁ』





ぼやいてみたり


でも冬は嫌い


はやく春よ来~い!

あぁ、でも一昨年から花粉症だったんだ。。。やだなぁ



やだやだバッカリ言っている栗本でした




21:54 ケルン | コメント(0) | トラックバック(0)

動画の載せ方

2009/01/02
栗本です


動画の載せ方が分かったのでさきほどのブログに追加しました


はっきり言ってクオリティーは最悪です。。。ご勘弁を


では~
17:34 ドイツ | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年って

2009/01/02
みなさん


新年明けまして

おめでとうございます!!!



今年が平成何年で、今年の干支が分からない栗本です



平成21年で丑年。。。ですよね?����

平成何年かを調べるのにGoogle で検索しちゃいましたよ(笑


みなさん、大晦日、新年はどのように過ごされましたか?


日本の1月1日午前0時は静かで厳かなイメージが私の中であるのですが


コッチは違います


みんな

狂い競い合って花火や爆竹を鳴らします�N���b�J�[



私は1日のコンサートの為

ドイツ北部ブレーメンの中心部から車で約20分の所にある

Fischerhude(フィッシャーフーデ)という小さな町で

カルテットのメンバーと新年を迎えました



フィッシャーフーデは何もなく静かなムーミン谷の様なとこでした
DSC05494_convert_20090102204421.jpg

あたりは全部こんな風景。春にまた来たい。。。この日の気温気マイナス6℃


DSC05496_convert_20090102204953.jpg

こんな原始的な井戸もあったりして (まだ使っているのかは不明)



夜は隣町のレストランを予約して皆で食事をし  鹿を食べました


隣接しているパーティー会場で怪しいバンドに合わせて躍る中年の皆さんを観察



フィッシャーフーデの大晦日


もちろん、いつも通り日本人( アジア人)は私だけ�s�[�X


そして新年2009!

静まり返った町、どうなるんだろうと思いましたが


花火。みんな上げてましたよ。いたなぁ。人



フィッシャーフーデのお正月

動画をそのうち載せます。少々お待ちを



1日のコンサートは満員御礼

この村のどこからこんなに人が湧いて出てきたんだ・・・という感じ


お客さんには休憩のときにシャンパンが配られ会場の雰囲気も和やか


演奏も気に入ってもらえて私たちも満足ですjumee��faceA3


アンコールにマイケル・ナイマンの"Song for Tony"を吹かされ

バテバテになっていい汗かけました�r�[��

(Song for Tonyは私が担当しているアルトサックスが怒りを込めて大音量でメロディを吹ききる曲。コンサートの最後の最後に吹くのは正直キツい曲)






あ。そういえば

サックスを20年以上吹いていますが1月1日に吹いたのは初めてだ!


元旦本番 in フィッシャーフーデ。


一生忘れまい!




動画の載せ方が分かり次第更新します


2009年、頑張りましょうね!


栗本
13:57 サックス | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。