10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

分解

2008/11/20
栗本です



2回目の大失敗。。。


そう、起こるのはいつも『寝る直前』


ただでさえ眠くて動きが鈍くなっているのに


素早く処理しなくてはいけません



まずタオルの上にキーボードを逆さまにして置きある程度の水分(お茶)を外に出す


キーを1個1個はずす(私は耳かきをいつも使っています)

キーの周りしたに入り込んだ水を拭き取る

と、ここで

『(外見的に)水は全部拭き取れた』ので


一度キーボードで何か打ってみる


すると、今回は


『。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。』



常に「。」が押された状態 = キーボードの内部まで水が入っている証拠


なので


再びキーボードをひっくり返し『解体作業開始』



裏のねじを外す
DSC05338_convert_20081120164531.jpg
キーボードのすぐ裏はこのような鉄板が入っていて
20個ほどの小さなねじで留めてあります。


机の上が散らかっているのがバレバレ・・・


ねじを全部外して
DSC05341_convert_20081120164604.jpg
鉄板のしたは上にある緑と透明のシートがあり(これがキーボードの心臓)
その下が私たちが普段打っているキーの真裏





この透明なシート、実は3枚になっていて、


今回はシートの間間にお茶がしっかり染み渡っていました



間にティッシュを挟んで水を吸い取り


完全に乾いたらまた組み立てます



この作業、3時間くらいかかりました



でも、1回目は赤ワインだったから半日かかったっけ


もうちょっと慎重になろう。。。


今日から日曜日までまたまたテーガンゼーです


今回はサックス12重奏の合わせ!


では!


栗本



スポンサーサイト
17:13 私について | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。