07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いえま

2008/08/21
栗本です


10月でIEMAが終わります。

9月の下旬から10月上旬まで修了コンサートがあり、今回のファーゼからみんな追い込まれ始めました


よく、「今日は早く寝たい」という台詞を耳にします

アンサンブルモデルンの仕事でクルト・ワイルの三文オペラをやっていた時は
楽しいのでみんな笑顔なんだけど
DSC04597_convert_20080821183327.jpg
本番前オケピットの私たちも衣装を着ます
お客さんに丸見えなのと、劇中立ったり笑ったりします


最近はなんかみんな目に力がなかったり、私が写真を撮ってるのに気づかなかったりします
DSC05119_convert_20080821184007.jpg
カメラに気づかずさらい続けるアンドレアス

DSC05125_convert_20080821184203.jpg
思わず顔を隠す友美ちゃんと疲れモードのマリーケ(Marieke)


現代曲って、ネガティヴにさせられる曲がたまーにあって、
物理的に「無理」な事を要求されるとホントお手上げです。私たち、指は10本しか持ってません!みたいな。。。

これも試練なんでしょうか。。。


いえまのみんな!がんばろうね!



栗本
スポンサーサイト
18:50 現代音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

お仕事

2008/08/21
栗本です


昨日は私が教えに行っている学校の新入生の為の楽器選びのお手伝いで


朝4時半に起きてゲルゼンキルヒェンに行ってきました。

朝は電車が少ないので、一時間かかる道のりですが、7時半集合に間に合うため

5時29分の電車に乗るはめに。。。


私はある音楽学校(Musikschule)から派遣されて、放課後普通の学校に行き子供達にサックスを教えているんだけど、

その学校の新入生(学校は8月が新学期)で、楽器を習いたい子供達(グループで)に45分ずつ各楽器を体験させてやりたい楽器を選ぶ。というもの。一日がかり。。。

ドイツの学校制度は日本と違うので、私が教えに行っているギムナジウム(Gymnasium)は
日本の小学校5年生から高校3年生までが通う学校です。

1つの学校に約7年間通うことになります。


7時55分から14時15分までずうううっと狭い部屋で1グループ5.6人の子供を相手に45分を6回。。。

はっきりいってキツい!

子供っておもしろいもので、のみ込みのはやい子もいれば、全く理解できずに終わった子もいたり、一言も喋らないこのいれば、ずっと喋ってる子もいたり。。。

でも、みんな素直でいい子達でした。

私が持てる新入生は4人なので、誰が来るのか楽しみです。


ドイツ人の大人の人もよくやるんだけど、何人かの子供に

「コンニチハ」と手を前で揃えてお辞儀されました。

それはタイだって。。。しかもタイも人も普段やってんのか私は知らないし。。。

大人がやるから子供もやるんだよねぇ。DSC05128_convert_20080821181448.jpg

Sohieちゃんから絵をもらいました。ありがとー

でも彼女はフルートがやりたいって言ってたなぁ


このあとフランクフルトに行ったので、ほんっと
長い1日でした

栗本





18:19 サックス | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。