07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ば、ばんぶつるてん

2008/08/18
たびたびですが栗本です

私のブログのタイトル ばんぶつりゅうてん ですが、

先日お父さんとチャットをしていて

「ばんぶつりゅうてん じゃなくて ばんぶつるてんだよ。」

と言われました。

はっきりいってバカな私のミスです

しかも

「わざとそういう風にしたの?」

と痛い質問。

でも、ばんぶつりゅうてん でも 検索すると出てくるんです。同じ意味で。

まあ、『るてん』よりは遥かに少ないですけど。

Googleに『りゅうてん』で登録しちゃったし、これでググると私のブログがいっちゃん最初に出てくるのでこのままにします!


はい、わざとです!(涙)

これからもよろしくお願いします。

Παντα ρει.

panta rhei.

万物流転

でした。
DSC05081_convert_20080818054808.jpg

追伸、お父さん。私は相も変わらずサボテンを買っています。

左のは同居人のお母さんからもらったサボ。

ドイツでサボテンの事「姑の椅子」って言うんだって!

まさに。。。


栗本
スポンサーサイト
17:51 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)

びゅーん。ケルン工業地帯!ケルシュで乾杯!

2008/08/18
栗本です

先日の土曜日に自転車を買いました!

前に持っていた370ユーロもした新品の自転車がアパートの裏庭、敷地内に友達の自転車と一緒に2つの鍵でくくって留めておいたのに2台とも盗まれたんです�{

今回はドイツのkalaydo.deという個人の売りたい物を写真を載せて値段を決めて売買できるサイトに行き、私に合った26インチの自転車を頑張って探しました(26インチってなかなか良いものが載ってないんです。大体みんな女性でも27、28インチの自転車に乗っているので。。。)

1台いい自転車を発見!ケルンの隣にあるボン(Bonn)というところに住んでいる女性から買いました。

自分で取りに行かなくてはいけないので、行きは同居人と電車で移動。

帰りは2人でボンからケルンまで自転車に乗って帰ってくる事にしました。

同居人の自転車は電車に乗せて一緒に移動。自転車用の料金をちゃんと払えば電車に乗せる事ができます。


自転車はオランダの有名な会社のもので、持ち主のおばちゃんが50年近く乗っていたにもかかわらず新品同様の見た目。

自転車国オランダの自転車はしっかりしていて乗り心地も全く違いドイツでは人気があるんです。新品のママチャリが600ユーロくらい(約10万)!高級品です。

私が買ったのは50年ものでも160ユーロ!



ケルンに戻るにはライン川沿いをまーーーっすぐ進めば良いので迷う事はないんですが


が、

甘かった。。。私が甘かった。。。

ケルン、すんごい遠い


ライン川沿いにある表示に『ケルンまで40km』の文字

よ、よんじゅっきろ。。。



そもそも私の提案だったし、同居人はやる気満々だし後にも引けず。。。


いくら乗り心地抜群の自転車つったって。。。ねぇ


やる気の若干うせた私でしたが、いざスタートしてみると意外と平気。景色も最高。お天気良好。

普段電車から見えない景色が見れたり、美味しい空気が吸えたり。気持ちよかった。



ボンをスタートしたのが19:30

約1時間走りようやく中間地点へ到着。

この辺一帯は、小学校の社会科の授業で習った『ケルン工業地帯』
DSC05092_convert_20080818152227.jpg
機械のデカさに圧倒。陽も沈んできました


足は意外と平気だったんだけど、おしりが痛くて何度か立ち漕ぎをしてスピードも落として小さい虫が顔に何度も追突してきたりしたけど

22:10 

やっっとこさ
我が家に到着。2時間半かかりました。

お腹もすいていたので2人でアパートの隣にあるクナイペ・レストランへ直行!

クナイペ=Kneipe,飲み屋

ケルンのビール『ケルシュ』が飲めてご飯も食べれる
私たちの行きつけの観光客ゼロのクナイペ『MAX STARK』
DSC05103_convert_20080818154402.jpg



ここではケルンでもあまり飲む事のできない

『ペフケン=paeffgen』という名前のケルシュが飲めます。ペフケンは樽ビールしか生産していないのでお店で買う事ができません。

このペフケンがとってもおいしい!
DSC05105_convert_20080818055135.jpg
ケルシュはこの細いグラスで飲みます。
右はペフケンのコースター

この細い0.2ℓのグラスに注がれてくるので回転が早く、いつも樽からつぎたてのビールが飲めます。

そう、ケルンの飲み屋の特徴。グラスが空いたら注文しなくてもどんどん新しいビールを

「わんこそば」の要領でウェーターさんが置いて行きます。

なので、ウェーターさんは
.jpg
このようなビール専用のお盆(?)に入れてお客さんの
周りを常にいったりきたり。注いでは置き、注いでは置き。。。
これも一瞬でなくなります。

もし、もうこれ以上飲めない!もう私の前にビールを置かないで!っていう時は
DSC05106_convert_20080818155017.jpg
このようにコースターをかぶせます。


このペフと一緒に食べたのが

これまた超ドイツ!ソーセージ、マッシュポテトとキャベツの酢漬け!
DSC05111_convert_20080818055325.jpg
値段も安くうまい。


スポーツの後のビールとソーセージ。。。はっきり言って消費したカロリーより摂取したカロリーの方が高い。。。


まあ、今回は40km完走した自分へのご褒美、ということで。

ケルンに遊びにくる方、是非ペフが飲めるのみやを探して下さい!

では

栗本



16:07 ケルン | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。