04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

偶然見つけた自分2

2010/02/03
栗本です




今日偶然ですがYouTubeで自分を見つけました




9月にアンサンブルモデルンの仕事でポーランドのクラコフで行われた
音楽祭に参加したときの映像!





音楽祭の主催者側がアップしたっぽいんですが

なかなかのクオリティーで


しかもなにげに私結構写ってます


なんか変な感じ。




演奏しているのはMark Anthony Turnage作曲の


Blood on the Floorの1楽章


大音量で吹かなきゃいけなくて身体をらくーーーーーに


して吹いてるので、私よく動いてます。。。









ではー




栗本



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!

スポンサーサイト
18:02 現代音楽 | コメント(1) | トラックバック(0)

決然とギブアンドテイク

2008/11/27
栗本です

IEMA(インターナショナル・アンサンブルモデルン・アカデミー)が終わって

さっそくアンサンブルモデルンからお仕事を頂きました�s�[�X

12月2日に行われるアンサンブルモデルンのコンサートに出ます

2曲

テナーとバリトン


・・・


テナーとバリトン?


テナーとバリトン!!


きゃーっ


bakadog4.jpg





・・・・・・すみません、取り乱しました


おっきいの2つ

フランクフルトまでどやって運ぼう・・・


そう考えだしてはや3週間。未だにいいアイデアは浮かんでいませんjumee��faceA76

明日から練習が始まりますが、私が乗らなくてはいけないのは金曜から、

金曜はバリトンだけですが、次の日(土曜日)10時からテナーの曲の合わせ・・・


気を利かせてモデルン側が金曜日ホテルを用意してくれたので、

金曜の合わせの後一度家に帰ってテナーをもってくるのも面倒くさい・・・


4時間くらいのロス(だったら練習しろ)


でも2本運ぶのはなぁ。。。女の子だしなぁ

まあ、ぶっちゃけた話、運搬が大変なのは 家→駅の10分の道のりだけ。

フランクフルトに着いたら駅の目の前に路面電車が走っているのでそれに乗ればオッケー。

モデルンの建物も路面電車の駅のすぐ目の前だし。。。


とそろそろ決めなきゃぁー、と思っているところへグッドなタイミングで


芸大時代の先輩いっちゃんが我が家へ


「ピンポ~ン♪」



#227;??#227;?#175;#227;??#227;???+1_convert_20081127171417

ちゃ~んす



先輩をも使う卑劣きわまりない後輩栗本

心の優しいいっちゃんは手伝ってくれると承諾してくれましたjumee��faceA80

先輩と言っても実は同い年で、芸大時代もすでに『いっちゃん』とかあだ名で呼んじゃってたし、

海外生活、助け合っていかないとね!!!molto risoluto

いっちゃんもインターネットが繋がらない~!とヘルプを求めてウチにきたし!うんうん


金曜日のサックスの運搬は何とかなりそうです!

「人を利用する」という意味ではなく

昔からの知り合いが留学先(海外)に越してきて近くに住んでいると


なんだかとても嬉しい。学生時代の雰囲気で話せるというか、ただ単に楽しいというかheart02

と、いうことで(?)仕事頑張ります


栗本
molto risoluto(モルト・リゾルート)は音楽用語で『非常に決然と』

17:47 現代音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)

やっとこさ

2008/10/27
栗本です

ワイマールから帰ってきました。

現地に向かう時、乗るはずのICE(ドイツの新幹線)がキャンセルになり凄く焦りました!!!

車内アナウンスで『まずライプツィヒまで行ってそこからワイマールに・・・』

そんな事してたら本番の19時に到底間に合いません!

本番に遅刻、というのははっきりいってタブー。やばい������
でも運良く臨時の電車が走っていて本番45分前に到着!ああ神様jumee��faceA80

そして、

最終公演も満員御礼で終了。

また4月に同じオーケストラからムソルグフスキーの「展覧会の絵」のお仕事を頂いたので
ワイマールへは半年後また行く事になりました。

1つの仕事がまた別の仕事に繋がりました。
嬉しいっす���z


ではでは
昨日の続きでIEMAの最終コンサートの写真を載せたいと思います

DSC05228_convert_20081027000658.jpg
本番会場カールスルーエにあるZKM。このスタジオ内にスピーカーが46台天井にぶら下がっています!現代曲にとってまさにやりたい放題できるホール!GP(ゲネラルプローベ、本番前日の通し合わせ)の準備中です


DSC05255_convert_20081027000929.jpg
ちなみにこれが会場の外側。全部ガラス張り



DSC05234_convert_20081027000827.jpg
GPが思うように進行できず皆かなりイライラ。1曲1曲がセッティングに時間がかかるのでどの順番で合わせをするのがベストか検討中



DSC05230_convert_20081027000725.jpg
今回も大活躍のコンピューターとミキサーたち


DSC05233_convert_20081027000758.jpg
合わせの合間を縫ってシュトックハウゼン作曲「ハーレキン」を練習しているメルヴェ


963_convert_20081027003829.jpg
これが本番の同じ場面。ちなみに私はスポットライト係でした



「ハーレキン」はピエロ。そのピエロになってクラリネット奏者は曲中暗譜で躍りながら、寝ながら、顔の表情でお客さんを笑わせたりしながら演奏するという超ハードな曲。でも、メルヴェ!素晴らしいパフォーマンスでした!!

私も「友情より=In Freundschaft」という彼の曲をやはり暗譜で動き付きで演奏した事があるけど、ハーレキンに比べたら。。。楽ってもんです���G
サックスでハーレキンが演奏可能なら是非やろうと思ってます


DSC05253_convert_20081027000858.jpg
打ち上げー


これでアカデミーは終わってしまいましたが、この後も皆で何か出来たらいい、やっていこう!と言う事で、『Keyzer Kollektiv』カイザーコレクティーヴという名前でグループを結成、どうなるか分かりませんが皆で頑張って行こうと思います。

今後ブログではIEMAではなくカイザーコレクティーヴ、略してカイザーでなにかお知らせできればと思ってます!

IEMAのみんな!おつかれ~

来週は木・金とカルテットの本番です。カメラ忘れずに持って行きます。次回は初メンバー紹介になりそうです



では

栗本
00:49 現代音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

いえま終わったのに

2008/10/14
栗本です

いえま 終わりました

長い様で短い1年でした。

が、

今週またアカデミーのメンバーと本番が1回あって
カルテットの合わせ、ワイマールでオペラの本番が。。。きっつきつの予定を組んでしまったので来週きちんと更新します

忙しいあまりブログの存在も忘れてました。。。休みが欲しい!!!

では

くりもと
16:38 現代音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヴァイマー

2008/08/24
栗本です

昨日Weimarでついにあのオペラの初合わせがありました。

12時からだったため、前日入り。

ヴァイマーはライプツィヒの近く、すぐ東にはチェコ。
(ポーランドの方、と聞いていたんだけど、チェコの方が近かった)

あまり早くについても仕方がないので、夜10時ごろ到着。

ホテルは駅の目の前
DSC05129_convert_20080824191906.jpg
自室から撮ったヴァイマー駅
ね、目の前でしょ

私のお部屋は、まあ、普通のお部屋
DSC05130_convert_20080824192048.jpg

そして、もちろん欠かさず、
DSC05131_convert_20080824193037.jpg
オリンピック!これは多分イギリス人の14歳トーマス!


合わせは12時から14時までのたったの2時間。
最初の30分はオーケストラと2、3カ所合わせ、その後6人のソリストのみで合わせ。

6つのソリスト楽器は、

クラリネット( B管,Es管,Bass)
サクソフォン( Alt, Sopranino)
チェロ
ビオラ
トロンボーン

そして、

のこぎり!

長い薄いノコギリの歯のない側を弦で弾くんです。結構重要なパート

指揮者の方も現代曲のプロなので、合わせはスムーズに進むんだけど、やっぱり
オケの弦楽器(伴奏)の方々が『???????』って感じで

特殊奏法をやるのを恥ずかしがってます。とか、はっきり言って弾きたくないんでしょうね

私がニーノでものすごい高い音を出したら、後ろに座ってるバイオリンのおばちゃんが

口をぽかんと開けて「なんでそんな高い音出んの?」ってぼやいた(笑

噛んでるんです、思いっきり

ただそれだけの事なんですけど、皆さんにはどうやら刺激が強かったみたい。


昨日はいったんケルンに戻って、今日また夜ヴァイマーへ。

月曜から木曜まで本格的に合わせが始まります!
なので、更新は残念ながらできません m(_ _)m


それでは~

栗本


19:47 現代音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。