04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

泣いた笑った

2011/05/28
栗本です






実は先週Neuss( ノイス )というケルンから電車で20分くらいの

私の職場がある市で


日本チャリティコンサート

があり演奏してきました




個人主催の物で



ドイツ人女性で旦那さんが日本人、というワカヤマさん

と言う方が中心となって催され

ワカヤマさん宅にお世話になっている

日本人の女の子エリカちゃん( ピアノ )とデュオしました


エリカちゃんは高校卒業後すぐに渡独の若干19歳

とってもしっかりした子で演奏も素晴らしかったです


DSC00448_convert_20110528175228.jpg

会場

嬉しい事に満員でした~
DSC00450_convert_20110528175249.jpg



ある教会の持ち物である建物を貸していただいたのですが

最初の写真に写ってるピアノ


古いし


ずうううううううっと調律をしてなくて



どんなに頑張っても



436Hz


日本なら普通442Hz、ドイツだと443Hz



かなり低い!!


耳の悪い私でも分かる低さ



チューニングの段階でマウスピースを抜けるだけ抜きました



ラヴェルの「亡き王女の為のパヴァーヌ」を演奏したのですが


演奏中も「低い、低い,嗚呼低い」

と頭の中で半べそかきながら吹いたんだけど

それでも曲にちゃんと集中してましたよ!!





演奏中に


シクシク泣き出すお客さんが!





ああ、すいません・・・ひどいっすよね。こんないい天気の日曜の昼下がりに
こんなぶら下がった音聴きたくないっすよね


と思ってたら




どうやら



感動してくれてた様で



ほっっっとしました


調律の高さなんて音楽やってるコッチ側の植え付けられた常識でしかないんですね


曲がこのコンサートにマッチして


ある日本人の方は
日本を離れて何十年もドイツで生活していて

地震、津波の事も重なって祖国を思い出し

涙が出てしまったそうです・・・



調律の事で半べそかいてた自分の涙が

お客さんの透き通った純な涙に比べて

いかに汚れているか・・・


嗚呼なさけない


DSC00454_convert_20110528175404.jpg

コンサート後
共演したエリカちゃんとワカヤマさんの息子さんタカノリ君
タカノリ君は私の教えている音楽学校に通っています


DSC00451_convert_20110528175307.jpg

お手伝いしてくれたハーフの女の子(真ん中...マリちゃんだっけ?)と
ドイツで生まれて生活している( りえこちゃんだったかなぁ)








今回のブログのタイトル


『泣いた笑った』の『笑った』ですが





Facebookで


知り合いが
dare.png



誰!!!



かなり笑った



ジェローム顔広いなぁ 笑




さては諜報員だな









昨日はケルン交響楽団のコンサートに行ってきました

ケルン響の若きコンマス!スラヴァ君( 25歳)が

グラズノフのヴァイオリン協奏曲を演奏


絹の様な美しい音色でした



指揮者はけっこうヒドくて


ラフマニノフの交響曲第2番の時
彼の振る腕を観て酔いました




どんなにヒドい指揮者でも彼らは素晴らしいアンサンブルが出来るので

分からない人には「この指揮者がすごい」って

思われちゃうんですよね~




ちがいますよ



彼らがその指揮者を救ったんです!


ベルリンフィルとか


指揮者なしで大編成の交響曲を演奏できちゃうもんなぁ




来週の彼らのコンサートの指揮者がどんなか楽しみです


私の大好きなモーツアルトのクラリネット協奏曲とファゴット協奏曲

どちらもケルン響の団員さんが演奏します!!


クラリネットのトーステンは超カッコいい

モデルみたいなのです


絶対観に聴きに行きます






ではみなさんよい週末を~





栗本




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!


スポンサーサイト
10:48 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

遊びに行ってきます

2011/04/20
栗本です



明日から1週間




親友Gの住んでいる




クロアチア、スプリットという所に遊びに行ってきます




今回はレオちゃんも一緒で



100%観光客ぶってくる予定なので




楽器は持って行きません



楽器持って行かない旅って6年前のヴェニス旅行以来だ・・・



いつもの様に

ケルンからスプリットまでの直行便がある

Germanwings ( ジャーマンウィングス )

の飛行機をだいーぶ前に予約。



預ける荷物、予約席1つ1つにお金がかかるので


2人で1つのスーツケースで挑みます



だいたい8割私の物なんだろうな~




G ( ゴルダン )と昨日スカイプで話しをしたところ



G 「オレ明日の20時くらいに家に帰って来るよ」


私「あそうなの。私達9時50分に空港着くけど、、、

  じゃあバスで移動するね」



G「そんな事はさせない!誰かが迎えにくるから!」


私「・・・。誰が来んの?・・・」


G「まだわかんないけど、兄かボエヨかカルロら辺が必ず行くよ」


私「ら辺。。。(無理しなくて良いのに) わ、分かった。。。
   
  ありがとう。じゃあ木曜日にね」





という相変わらず( 予想していた通りの )アバウトさ


ノープランの旅になりそうです













では~








ピクチャ 2

最近一番笑ったもの。ガリ子





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!

11:57 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

まとめて更新2

2011/04/13
続きです




昨日


Jüchenという音楽学校の最後のレッスンでした



常勤の仕事をゲットし


この音楽学校だけど~しても教え続ける事が

出来ないため・・・



1週間って平日は5日しかないんだな~


「しかない」と初めて感じました



まったく関心がないと思ったのに

みんな私が去る事を残念に思ってくれて

ちょっとじ~んとしました。




ということで



可愛い私の生徒達をみてやってください


DSC00301_convert_20110413163200.jpg

5年生

みんなかしこくて上手。しかもかわいい


DSC00308_convert_20110413163234.jpg

6年生

あいかわらずやかましいけど
左の2人は本当に上手。写真の格好も吹く気満々 笑

DSC00314_convert_20110413163311.jpg

マーティンとフランツ

彼らは去年このブログに登場してます( 動画で )


男の子達が写真を撮るときに
髪型をめっちゃ気にしてたのがおかしかった~。


マーティン(左)はこの↑髪型で完璧なんだとか

みんなカッコつける様になったなぁ 笑





DSC00317_convert_20110413163343.jpg

個人レッスンの生徒 ドレーン( Doreen )ちゃん

彼女は本当に本当に才能があって出来れば音大に進んで欲しかった子

でもサックスで食べて行くのは基本的にお薦めできないので・・・

彼女の意思にまかせます。。。

彼女が一番残念に思ってくれて最後まで嫌がってくれてました




それにしてもおかしいな。。。ドレーンは2年前は私より背が低かった



最後にちょっと長いしつまんないかもしれませんが


5、6年生の吹いてる動画載せちゃいます

興味のある方どうぞ







今週末からドイツは2週間のイースター休暇





栗本は来週親友Gの元へ飛んじゃいます



Gを知りたい方ココをクリック







[高画質で再生]

グループレッスン5年生 [アクセスカウンター]



[高画質で再生]

グループレッスン6年生 [掲示板]





では~




栗本




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!


09:26 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

まとめて更新1

2011/04/13
栗本です



ウィーンから帰ってきてから1週間


トモダチがウチに泊まっていて

彼女に1人でゆっくり使っていただくため


ずっと家にいませんでした



ので



最近の事を写真で・・・( おおちゃく)





まず。





サックス12重奏のウィーン近郊での本番


DSC00267_convert_20110413162435.jpg

コンサート会場と宿泊先から見える古い教会


それにしてもいい天気


DSC00268_convert_20110413162543.jpg


こんな古いお家もまだたくさん残ってました。
てか、新しい建物を見なかった。。。
タイムスリップした気分


DSC00272_convert_20110413162650.jpg

右が最初の写真に写ってた教会
左側がホール


DSC00274_convert_20110413162755.jpg

ホールの裏側。

外装は古いままで、内装を完全リニューアル


DSC00295_convert_20110413163051.jpg

練習の休憩中。ホールの入り口です

左側にちょこっっっとだけ古い石の壁が写ってます。。。

とっても素敵な新しいホールで、街の人の誇りだとか




DSC00280_convert_20110413162906.jpg


我々のポスター発見!

指揮者のミランはこの街にも住んでいて、今回は彼の働きでこのコンサートが
実現しました。

( ウィーン中心部にもお家を持っている・・・)


DSC00281_convert_20110413163015.jpg


初日、飛行機の関係でウィーンに朝8時30分に到着して
合わせまでたっぷり時間があったので
カフェでお茶。

このイチゴのエクレア



ちょーうまかった



DSC00298_convert_20110413163123.jpg

昼食時、とっても日差しが強くて

頭部に若干問題のある方達は

必死に保護 笑


中近東系







なにはともあれ





コンサートは


満員御礼でCDも50枚ほど売れました!!

お客さんの雰囲気もよくて楽しかったです







ということで、引き続き


「まとめて更新2」を更新しま~す





くりもと





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!






09:00 サックス | コメント(0) | トラックバック(0)

不安ですが

2011/02/05
栗本です





今日はカルテットの本番




テーガンゼーまで行ってきます







咳がまだ出るし



循環呼吸がしづらい。。。。




ステージの上で咳き込むか不安ですが




楽しんできます








ケルン交響楽団のコンサートは



相変わらず




鉄板で素晴らしかったですよ




ブラームスの1番の最初を聴いて





のだめ思い出した 笑






では~








にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
 ※読んでくれてありがとうございました!上のバナーの1つをポチっとして頂けるともっと嬉しいです!


08:46 サックス | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。